ブログ初心者の苦悩と就活の苦悩2013/06/03

ちょっと大袈裟なタイトルだけど、

UPしてるとニンヤリしてDOWNだとなんとなく凹んでる気分なのだ。

今朝は少し遅いウォーキングのスタートだった。9時頃でデジタル温度計の表示は83°F(28℃)を示していてた。 ここ数日は真夏日で日差しが強く暑い!

リビングのACはフル稼働している。

サンドイッチの体調が金曜日の夜からよくない。精神的プレッシャーとストレスと持病の偏頭痛でレノックス行きの予定を取り止め。

ナーバスになってかなり落ち込むことの多いこの頃だ。

サンドイッチはIBMのエンジニアだった。50代にして転職を目指し小学校の教員の資格を取得した。50代からの就活が始まった。日本へ移住する前にマサチューセッツ州で今のようにかなりの数を応募したがその当時は一つも面接の通知を受ける事がなかった。もしこの時点で仕事をアメリカで得ていたなら私はこの時にジャズと渡米していたことになる。結果的に2009年に日本へ移住してきたサンドイッチだった。数カ所で英語を教えて収入を得ていた。2010年の東日本大震災、多くの外国人が帰国してしまう非常事態になっていた。 2011年の4月を少し過ぎた頃に ALT (外国語指導助手) の空席が出てサンドイッチにも面接のチャンスが巡ってきたのだと思う。

そして 絶対に剃らないと言っていた髭も剃り埼玉県内の中学校で念願のALTとしての仕事がスタートしたのだった。しかし往復4時間の通勤とALT(外国語指導助手)の退屈なポジションと内容の実態にサンドイッチは将来性を見出すことが出来ず、日本での生活に見切りを付けたのだった。今、アメリカで再びサンドイッチは就活の苦悩の日々にある。

彼はラッキーボーイ的なところがある。私はまた奇跡が起きるのを願っている。

我慢強くガッツのあるジャズだった。

ジャズを失ってからブログを始め、もうすぐ一ヶ月になる。ほぼ毎日更新してしまっている。アサブロのランキングのアップダウン表示を毎日見ることになる。そしてNINJA TOOLSを設置した。訪問者は50カウント以内だった。これってもうそんなに増えようがないんだろうなと思い調べていて人気ブログランキングとブログ村のことを知った。登録したとたんに100を超えて200人近いカウントに驚いた!でもそれは最初だけだった。だんだん減っていくので寂しくなったりUPDOWNが妙に気になったりするのだ。

そうだよな〜内容によほど魅力なければリピーターしないよなと納得。しかしだ、この頃頭の中の優先順位がブログに移行しつつあるよでこれはマズいでしょって感じでいる。英語の勉強も怠れない私なのにこの頃集中出来ないでいる。ブログで頭が膿み出してきてるような感じがする。競争する必要もないのにアップダウンに踊らされる。それにはネタ撮りが怠れない。どこへ行くのもデジカメも身の一部で離せない。あ〜マジにこの頃、タグがどうのとか、ランキングがアップダウンだのとブログのことを主に考えてしまってるのだ。これはちょっとマズい傾向かな〜と思ってる。これが私のキャラクターで私のペースになってるのも事実だけど、少し改善していきたいと反省しているところだ。

明日いよいよ、車で二時間かかるところで9時半からサンドイッチの面接日。ミスは許されないので余裕に余裕を持って朝、6時15分に出ると言っている。私も一緒に行く、どこへ行くのも出来る限り一緒。これが私たちのスタイルだ。

ブログランキングならblogram Welcome! please click!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2013/06/03/6833548/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。