まだまだ子犬の好奇心と自主トレーニング2014/03/12

まだまだ子犬の好奇心と自主トレ
太陽の光がさんさんと差し込み気温が若干上昇してきたこの頃、ポーチで

日光浴を楽しむようにうたた寝するオータムの姿を目にするようになりました。

時折、通りから聞こえてくる人の声が気になるオータムは窓越しに

立ち上がりヒューマンウォッチングを試みようとするのですが残念、

見えず!吠えないオータムは小さな音でクゥ〜ンと喉を鳴らします。

”Let’s Go Out!”の呼びかけで外へ行く事を覚えたオータムも

今では、犬並みに散歩が大好きになりました。

まだ10分くらいのコースをひたすら前進歩きして、土の臭いにもまだ興味が

ないようで嗅ごうともしません。人と行き交う時だけ脱線していちいち寄り

たがります。家へ戻ってきてトイレシートに駆け込みオシッコをするオータム。

外でするようになるのは一体いつのことやらですが気長に見守ることにします。

スケボーはまだまだ少しだけ転がすだけですが、日課の自主トレになっています。

”come”が完璧にマスター出来るようになったら本格的に外で練習ですよー!

P.S.

おもちゃ並べの方はあれから特別なヒットがありません。子犬の発想も

人間の子供と同様に未知数ですが(?)成長と共に興味の対象が移り変わって

犬並みに落ち着いていくのかもしれませんね。

(UV101)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村