こっ酷いありさまにマジ切れ2014/04/04

こっ酷いありさまにマジ切れ
ソファの肘掛けの惨事を見た昨夜の相棒は本気で怒ってしまいました。

帰って来てすぐに遊んでくれる相棒パパにおもちゃを持っていくのですが

完璧に無視されてしまったオータムでした。それでもおもちゃをくわえながら

相棒パパについていくオータムですが冷たい反応でまったく相手にされません。

ソファに横になって本を読み出した相棒パパの横へいつものように寄り添った

オータムでしたがまったく相手してもらえず、それでも甘えようとするオータム

を避けるようにベッドツームへと移動した相棒パパに懲りずに付いて行くのですが

完璧に拒まれてドアを閉められてしまった可哀想なオータムでした。

そんなオータムが不憫になってソファの上でオータムを抱きしめて暫く一緒に

いつもの相棒に変わってこんな風に横になってスキンシップしました。

私も最初は大きなショックでしたが、犬と生活しているのだから

汚れや家具の傷みなどの多少のリスクはしょうがないと思っていて、

オータムがトイレシートやなにやらを食べる事の方がよっぽど心配。

相手は犬なのだからマジ切れしてもそんな態度とってもしょうがないじゃん...

今回のオータムへの相棒の怒ったときのその様子は、私と喧嘩した時と

まったく同じ態度になるんだな〜と思った次第でした。


昨日の問題で、相棒は今後の家具の損傷を心配して、

相棒:『フリーにするのは止めてクレートとキャリーに入れよう』

私:『それでは、あまりにも長い時間で大きなストレスになってしまう』

相棒:『ジャズはアメリカへ来るのにこのキャリーで20時間耐えた』

私:『それは特別な事情で、それとこのケースは違う』

相棒:『 もう1日チャンスを与えてみて問題が続くならこの計画は止めよう』


3日目の今日は、一つだけ問題有りで、自分のペットベットの中の綿を

出していました。これだけで食べていなければよいのですが...

7時50分から2時までの6時間ちょっとのフリーでのお留守番で、

予定より1時間早く済んで急ぎ足で帰り着きました。

今日の結果、オシッコウンチはそのままで悪戯していませんでした。

他の家具のダメージはありませんでした。昨日、私が叱ったのを学んで

くれていればよいなと思いますが...なかなか一長一短にはいかないですね。

やはりロングお留守番では何かしら仕出かすようです。

今朝もいろいろとセッティングしてみましたが、長時間退屈しないで

過ごせるようにもっと技のいる工夫が必要なのかなと考えています。

ロングお留守番ですっかりお疲れのオータムのようです。

私が日本へ行くまでのトレーニング中にもう一度何かしらの問題が

発生したらオータムのフリーでのお留守番は取り止めになります。

明日は7時間のお留守番に挑戦する予定です。

(UV114)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村