諦めの果ての忍耐力?2014/04/16

諦めの果ての忍耐力?
脱出を図らないようにとオータムパパは厳重にコーヒーテーブルの他、イスなどで

固くガードした成果あって 2日目の7時間半のお留守番は、ケージの中で忍耐

強く留まっていました。 生後6ヶ月のオータムは我慢強く成長したようで、

トレイにトイレシートを敷いてからはじめて大量に排泄したとのことでした。

そして、スカイプから聞こえてくる私の声が聞こえたとたんに再びソファーの

下に潜り込みました。私の声は確実に認識していて、しかし姿が見えないことが

混乱を招きそれが恐怖感となっての行動でしょうか。

さて、今日のランチは本当に美味しい焼き肉を1年振りに食べました。昔、私も

仕事をしていたその業界の現在の話を古い友人から美味しい焼き肉を食べながら

聞くのも楽しみの一つです。 ここは、最寄りの駅からも遠く、知る人ぞ知る

お店でここの焼き肉を食べたらきっとそのへんのお肉は食べられなくなると思い

ます。今どき少々お値段も高いのですが、一度食べたら違いが分かるくらい

美味しく常連客に支持されています。 埼玉西武ライオンズの人々も美味しい

焼き肉を食べにやってくるところです。

もちろん別室の席が設けてあり見かけたことはありませんが。

さて、3日目の今日(アメリカ)オータムパパは放課後の教師トレーニングの

ため帰りが7時半頃で、なんと12時間半で...かなり長い時間になってしまいます。

心配です。今日も諦めの忍耐力で乗り越えてくれることを祈るばかりです..........

(UV94)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村