待ったなしの監視態勢2014/04/29

待ったなしの監視態勢
たった2週間の留守中に幾つかの変化がありました。

まず一つ目はさらに大きくなっていたオータムです。しかし、トイレ100%失敗

しなくなっていたのに、今まででもっとも悪い状況になってしまいました。:(

なんだか〜トイレシートが小さく見えるくらい成長したような〜

オータムママの不在で情緒不安定になってしまったのか...部屋中がトイレ化して

しまったのでした。帰って来たそうそうに待ったなしの監視態勢を持ちました。

ウンチは今のところ監視下効果あってか3回とも問題なくシートの上で、しかし

油断している隙にオシッコの方はバスルームのドア際でやってくれました。

なんと驚いたことに...見ると血がポタリポタリと数カ所に...これは初ヒート?

そろそろその時期がやってくるのかなと思いつつも、♀飼い初めての経験で

確実に成長しているオータムに、ちょっぴり動揺している飼い主です。


早朝5時過ぎに起きたオータムを監視。 いくら待ってみても朝一のオシッコも

ウンチもしません。昨日の夕方の散歩で、初めて外でウンチをしたとのこと

でした。 もしかしたら外でする快感をすでに得てしまったのだろうかと思って、

朝6時になるのを待って初めての早朝散歩へ連れ出してみました。 喜んで出向く

オータムはウンチ、オシッコと普通に済ませました。2週間前に比べて随分と

成長しました。お〜、これで、ジャズの時のように雨の日も風の日も雪の日も〜

毎朝散歩へ行くことになるのでしょ〜か。

ヒートの様子を見ていると、ポタリポタリのまとまった出血はないのですが、

ティッシュを当ててみると若干の血液がついてきます。間違いなく初ヒートです。

しかし、オータム自身は今のところは、いつもと変わりなく過ごしています。


2つ目の変化は、私たちのアパートの一階をカウンセラーの事務所に使っていた

人が引越して、若いカップルが引越してきていました。かなり薄い作りの古い

家でオータムは暴れることが出来なくなりました。

3つ目はママの目の調子がとても悪く生活に多少支障をきたしてきました...

あれこれと相変わらず心配事が耐えません。

(UV102)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村