what's happening now わたしの小さな家族たち2014/06/06

what's happening now わたしの小さな家族たち
昨日も無事に母とスカイプを果たしました。見た目には母自身の様子は変わった

ことはなさそうでした。今回は新しい事務員さんがスカイプを担当してくれて母

の低血圧の改善について尋ねたのですが、入ったばかりで色んな事がまだ分から

ないと言われました。施設内のてんてこ舞い振りをちょっと漏らしていました。

血圧の記録を見てもらったら、前々日は115/67で前日は99/63とのことでした。

まだ低めなのでもっと詳しい情報を担当の方に聞いてもらってメールで知らせて

下さいとお願いしましたが、まだなんの返答もありません。

この人も大丈夫なんでしょうか?不安材料の多いこの施設に暮らす母と利用者

さんたちの生活振りを想像したら再び昨夜も眠れなくなってしまいました。

さて、アメリカのママは独立型の生活を続けたい強い意志があるだけに、

この一週間でのママの生活は前のように随分と落ち着いてきました。色々と工夫

しながら今ではママ自身で目薬もさせるようになりました。 朝昼晩と4種類の

組合せの違う同じようなボトルを見極めるために印をつけました。12種類もの

薬も間違えのないように手探りして曜日と朝昼晩寝とのボックスに別けて自分で

飲むようになりました。 ママは文字を書く事も読む事も出来なくなった今では、

脳をフルに活動させなければなりません。88才の今も電話番号もすぐに記憶し

てしまうのには驚きでした!当然私はママの手となり足となって出来るだけ手助

けするつもりで居たのですが、出来る限りのことは自力でがモットーで私たちを

煩わせることを好まないママでした。退院2週間で今では病院へ同伴するくらい

のことなりました。 思えばこの私は三度の結婚で三人のそれぞれのお母さんと

それぞれに病院へお伴してきたことを考えるときっとこれは私のささやかなお役

目なんだと思えます。 そもそも私は大のおばあちゃんっ子でおばあちゃんが

大好きだったので、この年代のおばあちゃんたちが嫌ではないんですね。

さて、相棒は先週末、風邪気味と頭痛で家でゆっくり休んでいましが通常は、

土日も数時間、次の授業の準備をするのに学校へ行ってやります。こうしてカウチ

でオータムと横になって本を読むのがなによりのリラックス効果のようです。

朝から雨天の今日、カッパを初めて着せて散歩へ行きました。 このカッパは

アメリカへ移住する時に日本のボーイスカウトのママさんたちからジャズに

プレゼントされたものでしたが服が苦手なジャズでしたのでたった一度だけ

着用したものでした。オータムは別段嫌がらずに散歩してくれました。

なので、これからは雨の日には欠かせないオータムの雨合羽になりました。

以上、わたしの小さな家族たちの一週間の近況報告でした。

(UV79)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村