人情味あるアメリカの獣医さん2014/06/15

人情味あるアメリカの獣医さん
今日は診察室で15分くらい待たされてしまいオータムもいつやってくるのかと

興味津々に気長にドアの向こうの気配をずーっと見入っていました 。いつもの

担当の若い獣医さんは今日はお休みで、やっとやってきたいつもと違う獣医さん

にこれまた大はしゃぎのオータムでした。オータムの顔面に出来たおできは

Histiocytoma 皮膚組織球腫という良性の腫瘍で心配ないそうです。ほとんどは

治療しなくても数ヶ月で消えてしまうそうです。今回オータムの顔に出来て初め

て知りましたが、このタイプの腫瘍は若年齢の時期に出来るものらしいです。

かいつまんで私自身でもなんとか話している内容を理解することが出来ますが

あくまでも概略で私の理解内容に間違いがないかと相棒に要確認で〜す。

そして今日の診察料はなんと信じられないことに予約時間より15分くらい待た

せてしまったのと治療なしとのことで無料にしてくれたのでした。アメリカ人で

もこんな人情的なことがあるんだと驚いてしまいました。日本ですらお金の支払い

を待ってくれた事はあっても無料になったことはなかったし数々の獣医さんに

長年かかって来てこんなケースは初めてでなんだか温かい気持ちになりました。

(UV74.62.69)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村