what's happening Part 3 わたしの小さな家族たち2014/06/20

what's happening Part 3 わたしの小さな家族たち
昨日の母とのスカイプは、担当の事務員さんが時間の30分前にはオンラインに

してスタンバイしてくれていました。さて、母の様子はというと服はやはり今回

もたまたまなのか、5月の末から毎回同じ服であることを伝えました。食欲の方は

安定しているらしいです。一つ気になった事は画像のように母の顔が終始不機嫌

な顔つきになっていました。スカイプをする前に朝食を済ませてその後にまた寝

てしまっていたそうです。その寝起きが悪くそのせいかもしれませんと言ってい

ました。それでも母は何も変わったことありません。元気にやっています。いつ

もと変わりありませんと言います。自分の感情は言葉で表現出来なくても正直な

今の気持ちが顔に表れると思います。介護士が入れ替わってからすっかり体制が

変わって前のような個人尊重の方針ではなくなってしまい機械的に1日を送らさ

れて前のように心地いい部分がなくなっていっていると思います。

次回も母の表情が終始不機嫌そうであればちょっと再び心配になってきます。

さて、アメリカのママの方は大分落ち着いてきたと思います。出来る限りの事は

自力で気丈にやっています。週2回のヘルパーさんによるシャワーの介助を受け

ていますが、もう少し回数を増やすのに私が手伝うことにしました。ママも相棒

に頼りたい事があるのですが、なかなかやってくれず保留になったままのことが

あります。私も今回のケーブルの件やらなにやらと相棒の対応に関しての愚痴を

ママにこぼしました。ママはよく息子の性格が分かっていて互いに愚痴を言い合

い2人で盛り上がりました。フェアな精神の持ち主のママとは本当に付き合いや

すく、そして私のアメリカの生活でなにかとフォローされていると思います。

さて、相棒の方は針治療があっているのでしょうか 今の所寝込む程の偏頭痛は

起きていません。私はといえば家の周りの草が伸びてきて手でむしっていたので

すが埒あかず、大家さんに尋ねてみたところやはり私たちがやらなければならな

いようです。週末に草むしりの道具を買いにいくことになっているのですが急に

人の通りが多くなってきたこの頃で待っていられず自転車でハードウエアーへ

行ってガーデン用の手袋とカマだけを買ってきました。日本で使うカマのイメー

ジとまるで違ってました。ついでに水道がずーっと前からポタポタと漏れていて

大家さんも相棒もグズグズで待ってられないので、ハードウェアの店員さんに

水道の写真を見せて自分で直せるかどうか尋ねました。この部分をレンチで締め

てみてそれでもダメだったらこれらで部品交換とアドバイスをもらい早速家でや

ってみたのですが径が大きくってそれに合う工具がな〜いので締めることができ

ませんでした。相棒が帰ってきてそれを説明したらそれは大家さんがやることだ

と言います。いつ!?待ってられないから自分たちで出来ることはまずは試して

みなくちゃ〜とまたまた苛つくのでした〜。相手を頼ってイライラと待っている

より自分で出来る限りのことをしてみることで苛立ちから解放されるのが何より

だと思うようになりました。言葉の壁があって色々と苦労しますがメゲずに頼ら

ずに出来るだけ挑戦していこうと思っている今日この頃であります。


さて、オータムはトイレで流して紛失した全く同じブルーボールを再びゲットし

てごきげんで〜す!日本で買ったものだったので諦めていたらなんとペットコに

売っていました!
”ブルボ”と言えば探して持ってくるお気に入りのものでした 。


今週はなにやかんやとあり慌ただしく忙し〜いのですがフリーの私ですから

たかが知れたものですね。 何事も前向きに楽しまなきゃ〜です。

(UV79)



ブログランキングならblogram Welcome! please click! にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村