リラックス度は居心地と相性次第2015/06/17

リラックス度は居心地と相性次第
あまりいい印象でなかった人が関わりのなかで変化したりすることもあり、

居心地と相性の善し悪しは第一印象だけでは決して決められないのですが、

だいたいは第六感と言うか勘とインスピレーションが働いて

第一印象がいい人って やっぱりいい人たちなんですね。

さて、


週末に個人レッスンのパット先生とご主人を我家のディナーに招待しました。

パット先生はベジタリアンなので事前にすべての献立を確認しました。

ま〜、

私が出来る料理は特別でなく たかだかしれたものですがクックパッドを

参考にするので失敗もなくまんずんまずの仕上がりになったと思います。

午後6時の招待で2時過ぎから作り始めて思ったより時間かかってしまい

結果〜、写真を撮る頭も余裕もありませんでした。

*ワインのおつまみにカプレーゼとオリーブとドライトマト漬け

   これは以前も作ったのですがアメリカ人も大好きな前菜です。

*ブロッコリーのスープ

 作ってみたいと言ってくれましたので英語レシピを作成しさしあげます。

*トマトとキノコを加えたカジキソテー


  魚料理にこれはマーガリンを使うので事前に確認すると大丈夫と

  言ってくれましたのでマーガリンソースで仕上げてみました。


*ニース風サラダ

*デザートにブルーベリーとアボカドをミックスしたムース

事前に相棒に味見してもらうのにブルーベリーとアボガドのミックスの説明に

考えられない組合せだと言われあっさりとパスされてしまいました。

そのことをパット先生ご夫婦にも説明してから味わってもらいました。

私は好きよと言ってくれて ほっ〜としました〜。

これですべて ご夫婦で完食してくれたのでした。

食事もパット先生ご夫妻の印象もすべてが Excellent! 
でした :)

2時間半ほど、おしゃべりリラックスしながら過ごすことが出来ました。

パット先生は気遣ってくれて何度も片付けの洗い物をすると言ってくれました。

ご主人もその度に私に”Make a work”なんて言ったりでなんてホットで感じのよい

ご夫婦なんでしょうか。もちろん、後片付けは相棒の仕事なのでご心配なく:)

ガーデニングを楽しむくらいでどちらかと言うとインドアタイプの先生と

ハンティング、フィッシング、ハイキング、ゴルフ、スポーツ観戦と家に

居ることがほとんどない活動的なタイプのご主人で、

次の日にはハンティングでカナダへ行くとのことでした。

ハンティングしたクマはいつも10人くらいで食べるそうです。

家に同居する犬3頭と4羽のオームの世話はほとんどパット先生がしています。

68歳の今もどこか少年ぽっさの心があるご主人を見守りながら奥さんが留守番

なんだか昔の日本人夫婦の関係のような印象です。

でも決してワンマンタイプの感じがないご主人にはパット先生も不満がなく

お二人ならではのグッド・コンビネーションなご夫婦です。

相棒もパット先生のご主人が気に入ったようです。

色んな話の中の一つで、日本の生活で私は仕事をしながら尚かつ母の面倒を

犬面倒を主人の面倒を見てなんて話をしていたら、すかさず私に なんで

面倒見るのにハズバンドが一番後なの?一番先じゃないのなんて冗談を言う

ご主人に、相棒もそうだそうだ!な〜んて言ったりしてました。

こんな感じで気負わず過ごせて、

またディナーに招待したいと思うくらいリラックスの出来るご夫婦でした。

今後も長くお付き合いしていけそうな方々です。