笑って泣いて盛り上がる英語クラス最後の日2015/06/20

笑って泣いて盛り上がる英語クラス最後の日
昨日、英語クラス最後の日はルーシー先生から一人一人に手書きした

メッセージカードを渡してくれました。 嬉しい心遣いでした。


そして、ルーシー先生が涙しながら この一年を語ってくれました。



その後、レベル1と2が合同でコンピューター実習室で映画鑑賞(Spare Parts)

する予定になっていました。
ところが、面白いムードメーカー的存在のひとり

Milanが演台に立ち 何か言いたげにポーズを取り出しました。

皆が彼に注目しだすのを待って 今年度の英語クラスの最後の日を向えての

スピーチを始めたのでした。その流れは昨日の参加者18人の内 拒んだ2人を

除いた全員が次から次と皆の指名で演台にたってそれぞれにスピーチをする

運びとなったのでした。
この日は今までの英語クラスでもっとも盛り上がった

日となりよき思い出になりました。私たちのレベル1のクラスでさえ話すことが

結構出来る人たちも多いのですが、私を含めて話すレベルが低い人たちもそれを

乗り越えたノリでそれぞれのすばらしいスピーチとなったと思います。

それもこれもムードメ−カーがいい雰囲気を作ってくれた成果だと思います。


Thank you for giving many nice chances for us!

クラスに参加する人たちとの親近感をこの一年で随分と深めることが出来ました。

教室だけの授業でなく映画を観たり ポットラック パーティー、ボーリング、

ピクニックしたりと充実した楽しい内容の一年でした。

昨年度担当の先生たちは私にとっても最高でした。今では、今年度の先生たちは

私たちにとって最高の先生となりました。いろんな意味でよきチャンスを与えて

くれるこのバークシャーにあるLearning Centerと今年度担当の2人の先生に

感謝したいと思います。そんなことをスピーチした私でした。

もちろん、完璧な英語でなかったと思いますが私の気持ちは充分に

伝わったと思っています :)
英語クラスを本当に楽しんでいる私です。


さて来年度は、レベル2へ移ろうかどうしようかとまだ決められません。

レベル2へ移ったらかなりの覚悟で勉強量も増えていきます。

なんてったて皆さんのしゃべりはそこそこのレベルの人たちです。文法と読みだ

けはなんとかついていけるのですがスピーキングとリスニング(レベル2の先生

のしゃべりは早い。なぜならレベル2の生徒たちほとんど理解出来るので)が

在住3年を向えるのですが 恥ずかしながらまだまだの私であります :(

レベル2に移ったクラスメートもトライすべきだと言ってくれていますが、

9月の初めの登録の時に決めたいと思っています。


ま、どっちのクラスを取っても9月からのクラスを楽しみたいと思います。