嬉しくないアメリカの歯医者さんとのご縁2015/07/02

嬉しくない歯医者さんとのご縁
アメリカ在住3年の間に これまで歯医者さんに通った回数は、

歯のお掃除を含めておそらく15回は行っていると思います。

そもそも初めてアメリカで歯医者さんへ行ったのは、

アメリカへ移住した2012年の6月から7月下旬まで一時滞在したキャンプ地から

8月初旬に初めて行く新天地のHaverhillへ移動する前々日でした。

奥歯が痛みだしてしまい保留にしていた親知らずがとうとう悲鳴をあげ始めた

と思っていました。相棒のママが長年かかりつけている歯医者さんが

すぐに対応してくれて痛み止めなどの薬を処方してくれました。

まさか、

この一年後にレノックスへ移住するなんて夢にも思っていなかったときでした。

なのでその当時は最初で最後の通りすがりの歯医者さんでの受診だと思って

いましたが 今ではこの時の先生がかかりつけ歯医者さんとなりました。

なんつうか、日本で指摘されていた歯のトラブルをアメリカへ持ち込んだあげく

このご縁のあるこの歯医者さんでやたらお世話になる始末であります。

親知らずの抜粋、根幹治療、日本で治してブリッジにした歯がそのままそっくり

取れてしまったとき、根幹治療で仮詰めが取れたとき、そして昨日もその仮詰めが

再び取れてしまって急きょ治してもらいました。

今後も7、8月に根幹治療の本詰めとお掃除を含めて4回の予約を入れています。

保険に加入していてもやはり歯の治療は日本より高いので、行く度にハラハラ

します。今回の仮詰めの再装着に40分もかかりました。上の部分がそっくりと

取れただけなのでそのまんまそっくりとつけて終わりだと思っていたら、

そう簡単なものではないのでした。二重になっている下の部分も外してからの

再装着だったのです。以前、この仮詰めに200ドルかかりました。

手間がかかったこの取り付け直しだけでも安くないだろうな〜って感想で

今のところ幾らか分かりません。

5年前くらいから歯のトラブル続きで泣かされています。

アメリカで痛みだし結局抜歯した親知らず、保留にしていた問題の歯は抜かずに

根幹治療で無事に終わり本詰めを待つばかりとなりました。

(日本ではこの歯は抜いてブリッジになる選択の説明でした。)

あと心配なのは日本で治してブリッジにした方の歯がズッポリ外れて(2年くらい

で)ここの歯医者さんが再装着してくれたのですが その後、根幹治療で右部分が

一時期使えず左のブリッジ部分の歯で食べてかなり負担をかけてきました。

そのせいかなんかスッキリしないブリッジ部分の歯茎なのです。

一応、一時帰国した時のレントゲン検査では問題はないとのことでしたが

口の中は常に変化しますのでちょっと心配もしています。

なんだかんだと言っても問題のある歯をアメリカで治した結果はよいのですが、

あんまし歯医者さんとこうしてご縁があるのも困ったもので

これ以上トラブルがないことを願うばかりであります。



再挑戦!かわいい子には旅をさせよ2015/07/03

再挑戦!かわいい子には旅をさせよ
かわいい子には旅をさせよの犬版じゃないですが、

我家のオータムは昨日からレベル2のトレーニングの再開となりました。

いやいや〜、本当に人が好きで好きでたまらずエキサイトして

尾っぽのないオータムは全身をフリフリさせ喜びを現します。

前回と同様に飼い主より他が気になって気になって視線は終始よそにありで、

飼い主のコマンドには まったくもって上の空のようであります。

Sit・Down・Wait・Stay・Heelのコマンドには、

一応従いますが視線はあくまでもよそにいってしまっていたりで...

どんな状況下でも飼い主に注意を払うようにならなければなりませんので

まだまだオータムと飼い主のゴールは遠いです。


肝心のComeのコマンドでは やはり素早く従わないオータムです。

インストラクターに愛犬を預けてから離れたところでCome!のコマンドを

実践するのですが オータムは飼い主をそっちのけ〜、

大喜びでインストラクターのそばから離れようとしません。

他のワンちゃんたちも同じく嬉しのですが オータム以外は

数回のComeでなんとか飼い主のもとへ戻りました。

うぅ〜〜〜こりゃぁ〜、

Comeは永遠の課題になってしまいそうな飼い主にとっても難題であります。

Sit・Down・Wait・Stay・Heel・Watch・Comeのコマンドは、

人間社会で犬と共存するために欠かせない基本中の基本です。

飼い主の元で甘やかし過保護にするばかりでなく人間社会で共に快適に

過ごすためにも教え従わせることで愛犬のためにもなるワケで、

そのためには犬を放任させずに飼い主も学び努力しなければなりませ〜ん。

なので 、

かかわいい犬には旅をさせよってことで おもにComeマスターに向けて頑張らねば!

P.S.

飼い主の私のSitの発音があやふやでやはりヤバいまんまです。

これも発音マスターに向けて恐れず発して発して練習しなければなりません:(



雲行きあやしや..理想と現実の狭間で落胆する夫2015/07/04

雲行きあやしや..理想と現実の狭間で落胆する夫
息切れしそうな夏休みハードスケジュール で、

すでに予定を書きましたが 夏休みを子供のように心待ちしていた相棒は、

早々に7月8月と私たちにとっては例年になく多くの予定を立てました。

予定のない日は学校へ行って新学期の準備で忙しい相棒でもあります。

日常的な小さな頭痛だけで夏休みの出だしはよかったのですが一昨日になって

偏頭痛に見舞われ強い薬の副作用もあり調子が再び悪くなり出しました。

楽しみにしているボストン行きだけに意気消沈しだした昨日の相棒です。

鬱状態のような相棒を見るのは慣れていると言えば慣れてはいるのですが、

やはりそんな姿を目の当たりにすると私までも滅入ってくるのであります。

私自身の回避法としては だれかれに愚痴るかわりに、

こうして言葉にすることで多少は発散効果があると思いますのでブログは、

私にとってはやっぱり精神安定剤的な作用を施してくれるようであります。


言ってしまえば もともと相棒と事を遂行するのに期待半分くらいの気持ちで

いますので、今回のいろんな予定もクリア出来たらラッキーなくらいでいます。


今日から相棒の息子の家に三泊四日で行く予定でしたが、

心配していた相棒の頭痛がまた続いてしまい取り止めになりました。

今日予定していた久しぶりのボストン美術館へは もし明日出かけられるなら

日曜日に行ければよいかな〜くらいに思っています。


来週も予定がつまっていて更にサーカスのチケットを予約して来週火曜日に

行くことになりました。

毎週水曜日のオータムのクラスに続いて NYへ行く予定を立てています。

二泊三日で相棒のお兄さん宅に泊まり ブルックリンで行われる私の知人の個展に

立ち寄る予定にしています。もし、相棒の体調が悪く取りやめになれば今回の

機会は逃すことになります。NYCの小学校で教えているお兄さんと奥さんと

今年大学を卒業したひとり娘は完璧な都会派志向で NYCにはお兄さんも一緒に

行動して お兄さんのおごりでブラジル料理を食べに行く予定もあります。

NY行きはちょっと楽しみにしているのですが やはり期待半分にしてます。


かなりの勢いで立てた今年の夏休み盛り沢山の計画ですが現実には 不調続きの

相棒の体力ではもともと無理があって幾つか計画倒れする可能性大であります。

私自身が本当に行きたいところがあれば一人で行けばよいので、

もともと期待半分の相棒には不満はありません。

ただ理想と現実の狭間で落胆する相棒の姿は出来るだけ見たくないものです。



ともあれ、今日からの予定は逃しましたが 明日の家族の大切なバーベキューの

集いにはなんとしても行きたいと言っている相棒です。

なので明日は少々体調悪くても気合い入れて強行すると思います。



近頃トラブル続きの私たち2015/07/07

近頃トラブル続きの私たち
体調不調でインドア派になっていく相棒と比べて 体力が有り余った

アウトドア派の私との間では このごろすれ違いが目立ってきたかもしれません。

それに加えてなにかとトラブル発生で こればかりは当人たちのせいでは

ないのですが 何故か夫婦間もギクシャクとしてくるようなこの頃です。

互いにフラストレーションを抱え出している結果なのかもしれません。

やはり、

互いの意志をリアルタイムで思う存分に語れないのも理由の一つなってくる

のかもしれません。付き合いが浅い間はなにかと大目に見れていたことが、

いい加減ある程度の年月を経てくると現実感の色合いが濃くなってしまい

互いの苛立ちにが露になるっていくことも避けられないようです。

愛は国境を超えるとはいえ やはり言葉の壁の厚さはシリアスになるほどに

その厚さを増してくるのを実感させられます。

それでも私が折れていけば修復も可能なのですが、いい加減ストレスが

溜ったりとちょっとヤバい雲行きになったりで今後の成行きに要注意かも。


相棒の不調で予定を繰り上げて相棒の息子の家へ2泊の予定で出向きました。

ディナーをとっている時でした。なんと、先週の火曜日に治したばかりの私の

仮詰めの歯が再び取れてしまいました。これはも〜ショックの一言です。

次の日の午前中に相棒の息子が勤めるビルの近くにあるハーバード美術館へ

行きました。この辺りは7年振りくらいになるでしょうか当時は改装工事を

していたと思います。ランチは相棒の息子も合流して相棒お気に入りの20年来

のレストランでブリートを食べて 相棒の息子は再び仕事へ戻り私たちは帰宅し

てから それぞれの愛犬オータムとオスカーを連れてフラットなコースになって

いる森の中をお散歩。妊娠でお腹の大きい相棒の息子の奥さんですら平チャラで

歩いているのにここでも相棒体力がないようで全コース行かずに引き返しました。


月曜日の朝一に歯科医に電話して再予約するという私の歯のトラブルで

一泊だけとになりその日の6時頃に相棒の息子の家を後にしました。

最近ではとくに相棒の息子たちとの時間を楽しんでいるような相棒です。


すっかりとインドアになってしまった相棒との接点が薄くなっていくのを感じる

この頃で、今まではアウトドアでキャンプしたりカヤックしたりハイキング

したりとそれだけで充実した互いの時間を共有して過ごせたものでした。


さてさて、今後私たちの関係がどう展開していくのでしょうか。

相棒も私も惰性だけではやっていけない性格の部分はおんなじですので。


私のトラブル歯も予約返上で今週の水曜日から週一で三回に別けて本詰め治療を

することになりました。何故にこんなに簡単に取れてしまうのか考えました。

もしかしたら私の歯ぎしりが原因になっているかもしれません...:(



童心に返った伝統的なサーカス2015/07/09

童心に返った伝統的なサーカス
この大きなテントの中で繰り広げられるオールドスタイルのまんまの庶民的な

Kelly Millerサーカスをそれはそれはとても楽しんでしまった私たちでした。

事前にネットで1人12ドルでチケットを購入してその安さにちょっと驚き。

会場に入ると一人3ドル追加でサークルを囲って置かれた前席に座ることが

出来きて目の前で展開される動物曲芸、地上曲芸、空中ブランコ、ピエロなど

伝統的なサーカスに引き込まれてしまいました。


そして、

相棒のオススメで1人10ドルでちびっ子たちに便乗してゾウさんにも

乗っちゃいました。

動物たちが魅せる芸に仕上げられるまでの調教過程を動物虐待という半面も

あったりで...本当にこんなにも楽しんでしまっては...

動物虐待に加担してしまったも同然でしょうか....。


因みにカナダの世界一のサーカス団体といわれる動物を使わない

"シルク・ドゥ・ソレイユ"のショーを2009年に原宿で相棒と観に行きました。

ビッグなショーで素晴しいものでしたが、

今回のサーカスのように童心に返った記憶はありません。

なぜ私たちは、

この伝統的なサーカスで童心に返ってこんなにも楽しめちゃうのでしょうか。

なんだか不思議な魔力にかかってしまうような感じでもあります。


P.S.

今日から二泊でNYへ行きまーす!