近頃トラブル続きの私たち2015/07/07

近頃トラブル続きの私たち
体調不調でインドア派になっていく相棒と比べて 体力が有り余った

アウトドア派の私との間では このごろすれ違いが目立ってきたかもしれません。

それに加えてなにかとトラブル発生で こればかりは当人たちのせいでは

ないのですが 何故か夫婦間もギクシャクとしてくるようなこの頃です。

互いにフラストレーションを抱え出している結果なのかもしれません。

やはり、

互いの意志をリアルタイムで思う存分に語れないのも理由の一つなってくる

のかもしれません。付き合いが浅い間はなにかと大目に見れていたことが、

いい加減ある程度の年月を経てくると現実感の色合いが濃くなってしまい

互いの苛立ちにが露になるっていくことも避けられないようです。

愛は国境を超えるとはいえ やはり言葉の壁の厚さはシリアスになるほどに

その厚さを増してくるのを実感させられます。

それでも私が折れていけば修復も可能なのですが、いい加減ストレスが

溜ったりとちょっとヤバい雲行きになったりで今後の成行きに要注意かも。


相棒の不調で予定を繰り上げて相棒の息子の家へ2泊の予定で出向きました。

ディナーをとっている時でした。なんと、先週の火曜日に治したばかりの私の

仮詰めの歯が再び取れてしまいました。これはも〜ショックの一言です。

次の日の午前中に相棒の息子が勤めるビルの近くにあるハーバード美術館へ

行きました。この辺りは7年振りくらいになるでしょうか当時は改装工事を

していたと思います。ランチは相棒の息子も合流して相棒お気に入りの20年来

のレストランでブリートを食べて 相棒の息子は再び仕事へ戻り私たちは帰宅し

てから それぞれの愛犬オータムとオスカーを連れてフラットなコースになって

いる森の中をお散歩。妊娠でお腹の大きい相棒の息子の奥さんですら平チャラで

歩いているのにここでも相棒体力がないようで全コース行かずに引き返しました。


月曜日の朝一に歯科医に電話して再予約するという私の歯のトラブルで

一泊だけとになりその日の6時頃に相棒の息子の家を後にしました。

最近ではとくに相棒の息子たちとの時間を楽しんでいるような相棒です。


すっかりとインドアになってしまった相棒との接点が薄くなっていくのを感じる

この頃で、今まではアウトドアでキャンプしたりカヤックしたりハイキング

したりとそれだけで充実した互いの時間を共有して過ごせたものでした。


さてさて、今後私たちの関係がどう展開していくのでしょうか。

相棒も私も惰性だけではやっていけない性格の部分はおんなじですので。


私のトラブル歯も予約返上で今週の水曜日から週一で三回に別けて本詰め治療を

することになりました。何故にこんなに簡単に取れてしまうのか考えました。

もしかしたら私の歯ぎしりが原因になっているかもしれません...:(