童心に返った伝統的なサーカス2015/07/09

童心に返った伝統的なサーカス
この大きなテントの中で繰り広げられるオールドスタイルのまんまの庶民的な

Kelly Millerサーカスをそれはそれはとても楽しんでしまった私たちでした。

事前にネットで1人12ドルでチケットを購入してその安さにちょっと驚き。

会場に入ると一人3ドル追加でサークルを囲って置かれた前席に座ることが

出来きて目の前で展開される動物曲芸、地上曲芸、空中ブランコ、ピエロなど

伝統的なサーカスに引き込まれてしまいました。


そして、

相棒のオススメで1人10ドルでちびっ子たちに便乗してゾウさんにも

乗っちゃいました。

動物たちが魅せる芸に仕上げられるまでの調教過程を動物虐待という半面も

あったりで...本当にこんなにも楽しんでしまっては...

動物虐待に加担してしまったも同然でしょうか....。


因みにカナダの世界一のサーカス団体といわれる動物を使わない

"シルク・ドゥ・ソレイユ"のショーを2009年に原宿で相棒と観に行きました。

ビッグなショーで素晴しいものでしたが、

今回のサーカスのように童心に返った記憶はありません。

なぜ私たちは、

この伝統的なサーカスで童心に返ってこんなにも楽しめちゃうのでしょうか。

なんだか不思議な魔力にかかってしまうような感じでもあります。


P.S.

今日から二泊でNYへ行きまーす!