フードシックに嬉しい日本ソウルフード2015/09/07

フードシックに嬉しい日本ソウルフード
半月以上もブログをサボってしまい すっかりとご無沙汰しています。

予定が多かったバタバタ8月もあーっと言う間に過ぎ去り 9月になって

やっと通常の生活へと戻りつつあります。

日中は気温が上昇して真夏日ですが 朝晩は随分と涼しくなってきました。

今年も昨年同様に雪が多ーい寒ーい冬になるらしいです。:(


まだ気候がいいこの時期の9月下旬にNYCへ行くことにしました。

ホテルは高く今回はUpper West SideでAirbnbを予約してみました。

2泊3日だけのショートステイですが、一人ペースで楽しみたいと思っています。

今回は夜のジャズクラブへひとりで行ってみるつもりです。



前置きはこの辺にしまして、

昨日、日本のこころソウルフードが届きました!

お礼のメールを送ったら返信されてきた内容に泣けてしまいました。

そのまんま一部をペーストしました。


無事に届いてよかったです!私も初体験でしたからドキドキでした。いつもブログ拝見していて、日本食恋しくなるのは当たり前のこと。何か心温まるソウルフードなるものを届けたいと思いました。実家から届くような感じの。痛まないもので~なんて考えてたら、ちょうど保存食作りの季節だったのでそれにしました。らっきょう、手作りのは美味しいでしょう?一度作ったらハマっちゃって毎年作るようになりました。ゆかりは、今年のは色がよくないですが味は変わらないです。お弁当のご飯にかけると食べる時はきれいな色になってるので、ご飯に混ぜておむすびするといいかもです。また何かあったらお届けしますよ。


以前、母のグループホームでお世話になっていた初代の管理者の方です。

実家から届くような感じの...まさしくそんな心遣いには、 辞められた今でも

施設の母たちや私たちを気に留めてくれているのが伝わってきます。

本当にありがたいことです。

以前はあまり好んで食べなかったらっきょうですが

このらっきょうマジで美味しいです!

ちなみに相棒は口にして吐き出してしまいました。よかった独り占め出来ます:)


親のもとを離れて親のありがた味が身にしみるように 日本に住んでいる時は

特別でなかった食べ物たち 日本を離れて分かるその質素で伝統的な日本食は

五臓六法にしみわたり心身とも元気になる味わいなのであります。

これらはアメリカ生活では最高のご馳走です。