ブログもまんざらでもないじゃん2015/10/29

ブログもまんざらでもないじゃん
9月からの英語クラスはレベル1、2共に新しい先生に変わり生徒も顔馴染みの

面々に新しい顔ぶれも交じり心機一転でスタートしました。この新学期からは

レベル2へ移行して 以前の先生たちとはまたひと味違ったキャラクターの先生

ですが、なんとなく親近感が持てる人柄の先生なので続けていけると思います。

3年経っての感想ですが、

やっぱ今更の英語勉強であって目に見えての上達は望めず...

頭に入れても忘れてしまうという悲しくもその繰返しであります:(

これはも〜私の正直な感想で ぼちぼちでやっていくしかないんですね。


ある日の授業で ブログをやっている話をしたら先生が是非アドレスを

教えて欲しいと言ってくれました。さっそく帰ってメールで送ると

”Thank you so much, it is so wonderful to have you in our class, Susan”

とメール返信を受取り、たとえリップサービスも嬉しいですね:)


アメリカでは日本人のようにコマメなブロガーは少ないのしょうか

”へぇ〜ブログやってるんだって感じで興味津々の反応ですが、

残念ながら私のブログは日本語発信で内容が伝えられないのですが

日常的な個人レベルのアメリカ生活を記事にしているので雰囲気だけでも

画像見て楽しんでって言っています。


Facebookのあの感じは なんとなく性格的に苦手で、

独りよがりもオーケーな たかがブログされどブログで

コツコツと書き続けるペースは私に向いていると思います。


英語力も目に見えての上達はなくってもコツコツとやっていれば継続は力なりで

ある日突然、謎が解けたようにすんなりってこともあるかもかもです。


P.S.

先生の名前はSusan-○○○○○-oooというのですが、

彼女のお父さんはクロアチア人で若い時にアメリカへ移住してきたそうです。

なので彼女のミドルネーム(旧姓)はアメリカ人っぽくなく その苗字がかなり

私の苗字と似通っています。新学期の登録日に私の苗字を見て驚いたスーザン

先生でした。私の苗字は○su○○○○なのですが、 ○su○○○○このSUを

外した名前がスーザンのミドルネーム(旧姓)で あとはまったく同じで

発音もほとんど同じでこれだけでも親近感が持てたりします。

先生のタイプ苦手だったりすると授業も楽しめませんが

スーザン先生は真面目で熱心で加えどこかユニークでもあります。

内容も様々で豊富でテンポも早くだんだん難しくなってきていますが、

(大部分の人の会話レベルが私よりはるか上上上〜在住年数も長い人たち〜)

スーザン先生が嫌いでないので メゲずに食らい付いていきまーす。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2015/10/27/7870941/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。