たとえ大食いでも日本人の私は目で食べる2015/12/02

たとえ大食いでも日本人の私は目で食べる
11月も瞬く間に過ぎてしまい 今や世間はクリスマスモードなのですが、

写真もありせっかくだから日本の友人やいとこたちも興味あると思いますので、

遅ればせながらですが、私らくちん感謝祭レストランディナーを報告します。


私たちの感謝祭ディナーはレストランで相棒とママと三人だけで囲みます。

相棒の子供たちはそれぞれに家族がありそれぞれに過ごすことになっています。

今年は隣町のStockbridgeにあるRed Lionに予約を入れるつもりでしたが

人気のあるここはすでにいっぱいで残念でした。

↑download picture

今年の感謝祭ディナーは隣町のPittsfieldドにあるMazzeo’s Ristoranteで

ママの指定時間4時半の予約で出向きました。

すでに大勢の人たちがやってきていてなんと満席状態でありました。

日本のお正月のようにほとんどは家に家族が集まり伝統料理を囲んで過ごすのが

やはり主流だと思いますが、こうしてレストランでも同じように一家団欒で

過ごす人たちも大勢いるのでした。

たった3人で過ごす感謝祭ディナーですので 賑やかな雰囲気に混じって

レストランで過ごすのもいいのかもしれません。

レストラン内で写真撮るのを嫌がる相棒なのですが さりげなくiPadで撮るのは

問題ないのかな?それとも気が付かないのかな?何も言いませんでした。


Traditional Turkey Dinner は大皿のワンプレートにTurkey、mashed potato、

Green beans、Cranberries、baby carrots Bread and stuffingなどの

定番料理でそんなところでしょうか、味の方は普通でした。

アメリカではとにかくその山盛り量だけで圧倒されます。

サラダにするべきだった〜前菜のスープだけでもお腹が膨れそう。

デザートはチーズケーキとアップルパイでしたが私パスしました。


いまのところまったく私ラクチンな毎年の感謝祭の日でありますが、

いつかは腕を振るって手作りしたいと思います。

日本料理は目で食べると言いますが やっぱりこの感覚が好きです。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2015/12/01/7932195/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。