Meetupしてアメリカで人との交流目指そぉ2016/01/15

Meetupして アメリカで人との交流目指そぉ

そもそも日本でもどこでも大勢集まる団体行動が苦手なわたしは、

こういった類いのコミュニティ活動は視野に入れていませんでした。

しかし、

単純に言ってあまりにも単調な日々になってきてつまらなくなってきたこの頃。


一人で歩く森の中も、けっこう慣れてしまい どこまでも自分ペースで

楽しめるのが私に合っているようで、すっかり日課の一つとして定着して、


それはそれでいいのですが、ただただ一人歩きだけする日々だけではなんだか

味気ないようで、ここのところ余暇で過ごす楽しみごとからすっかり遠ざかって

しまったような生活であって、なんとなく見直し始めていました。


相棒に無理のないコースで一緒にウォーキングしようと誘っていますが、

なかなかタイミングが合わず実現しないのが現状です。

いつも忙しいような、あるいは頭痛日かで、相棒を当てにしても今のところ

何も始まりません。始めは相棒抜きにして自分だけ楽しんでは申し訳ないかな

とも思い躊躇っていました。しかし、一緒になってインドアだけしていても、

DVDを観るかそれぞれに本を読んでいるか、パソコンに向っているかぐらいで、

それだけではなんとなく物足りないような感じでいました。



暫く行っていないハイキングらしいハイキングにも行ってみたいのですが、

これだけはさすがに一人で行く気になれません。


そこで、試しに何かめぼしい活動はないかなと検索してみました。

今まで知らなかったけど、meetupってのがあったんですね。

さっそく、あるHiking Groupのメンバーのビギナーで登録しました。

ちょうど今月にスノーシュー(雪があれば)ハイキングがあったんです。

それから相棒に、登録したけど...これに参加しても問題ないか確認してみました。

『OK』でした。



さっそく、

昨日から降った雪のあとの今朝のケネディーパークへ出向き、

スノーシューで休憩なしの2時間をばっちりトレーニングしてきました。

なんとかついていけそ〜かなぁ...


昨日まで続いた強風、森の中でも必ず1本や2本と大木が折れたり

根こそぎ倒れていることは珍しくなく そんな光景にも慣れてはきましが、

やっぱり自然の猛威は怖いと思うので風の強い日は避けた方がよいのかも。


朝は氷点下11°で体感は氷点下16℃くらの表示でしたが、森の中での天気は晴れ

渡り、それだけでどこまでも自然が心地よく一人の孤独感も恐怖感もありません。


この気温は東京育ちの私には想像を絶し以前の私には考えられないことですが、

このアメリカ生活3年で鍛えましたのでもう大丈夫!


今のところ私を入れて9人くらいが参加予定です。

ハイキングもスノーシューもビギナーの私ですので、初めて合流するグループに

付いていけるように、日々のトレーニング欠かせません。


これでちょっとはメリハリのあるアメリカ生活が送れるようになるかな。