行儀よい行動はやっぱり私のスタイルではない2016/01/26

行儀よい行動はやっぱり私のスタイルではない

一部のアメリカ東部では記録的な大雪に見舞われて大変な状況だったようですが、

幸いにも私たちのMA州バークシャーの上空は穏やかな快晴で、私は二回目の

ハイキングに参加しました。週間予報では、ある程度の雪が予報されていて

スノーシューにもってこいと楽しみにしていたのですが、

結果的には雪もなく普通のハイキングを楽しみにして出向きました。



総勢14名くらいが集まってきました。

私にとっては初めての場所でワクワクしながら出発を楽しみにしていましたが、


フーサトニック川に沿ってループトレイルになっていているところを途中の

ポイントポイントで説明を入れての1時間足らずくらいの軽いウォーキングで

終わってしまいました。

うぅん....これはこれでいいのですが、でもちょっと物足りないじゃん...

わざわざグループに入ってやる私のやりたいウォーキングではありません。

ちょっと外れて見たいなって所が数カ所ありましたが、そこはお行儀よくガイドに

付いていくスタイルですので、道草を食いながらと目立った行動は取れません。



スノーシューが出来ずに予定より1時間早く終了したので、気が抜けてしまい

帰り道の途中にあるモニュメントマウンテンへ立ち寄り、自分ペースの歩調で

やっとウォーミングアップと快適なウォーキングが出来ました。


このグループは、どちらかと言うとハイキングと言うよりスローウォーキングが

主体のようです。なので、これは今の相棒の体力にはもってこいだと思いました。

これからは、これはこれでチャンスがあれば、

相棒と時間を共有するレクリエーションとして参加していこうと思います。



こうしたグループ行動はどうしても苦手なのですが、でもハイキングだけは

一人で行くことが出来ないので、 もう少し気合いを入れる活動のハイキング

らしいハイキンググループを再び探してみようと思っています。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2016/01/26/8000676/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。