骨身にしみる日本人の日の丸ご飯2016/07/08

骨身にしみる日本人の日の丸ご飯

今回の風邪症状は、一週間前にかかった相棒と全く同じ症状で食欲もなく

ずーっと寝込んでしまうくらい私にとって重病となってしまいました。


相棒が見つけた足に出た赤い発疹???

高熱症状を心配した私は、まさかこれティックに刺された跡じゃないよねぇ〜!?

いつものようにいつぶっつけたかなんて身に覚えがないのですが、

だんだん青黒く色が変化してきているのでこれは単なる打撲でしょう。


風邪引き一日目はアイスノンを頭につけてひたすら寝るだけで、

夕方になって一口のリンゴと手作りパンをそのまま少し口にしただけでした。


風邪引き二日目になって、積極的な食欲は全くないのですが、少し何か食べ

なきゃ〜と思い、卵入りお粥を作って梅干し一つで少しだけ食べてみました。

相棒がベーコンとトマトのサンドイッチを作るのでと言ってくれましたが、

体が弱ってくるとやっぱり日本食の発想なんですね。しかし、ふらふら意識で

作ったお粥で、なんだか味がわかりませんでした。どうしても食べたくなる時に

大事にしまっておいた冷凍していた納豆を解凍して夜に食べることにしました。

熱があって味覚がなくなってしまったのか納豆の味がまるで判りませんでした。

そこで、アツアツの白いご飯に梅干しを一つだけのせて食べてみました。

これが、お・い・し・い・んです!弱った身体を芯から癒してくれました。


風邪引き三日目の今朝は、相棒は留守でオータムの早朝散歩をすませて、

いつもはそのまま起きているのですがまだまだ本調子ではなく再度ベッドへ、

朝から蒸し蒸し暑く感じてベッドも居心地悪くって9時には起きてみました。


朝はパン食の私ですが毎日口にするもので、ちょこっと安全性を考えて出遅れ

ながらも最近になって、ようやく私も手作りパンをこさえるようになりました。


ついでに手作りいちごジャムもです。 パンレシピは最もシンプルで砂糖もバター

も控え目なので良いかなと思っています。まだまだ初心者なので見た目は悪いの

ですが、嬉しいことに相棒も美味しいと言って食べてくれるんですね。

食の安全性を追求してしまうと、いろいろと気になることばかりの世の中で、

キリがなく恐ろしすぎて... 一応小麦粉はオーガニックなんですがね…これだって

どうだかって言ったら怪しいもんですが、ま〜少しはマシかなってとこです。


食いしん坊の私たちにはベジタリアンもヴィーガンもなんのこっちゃレベル

の話で全く縁のないことで、割と気にしないでなんでも食べてしまう傾向の

私たちには対処のしようがないですね。


正直言って全てオーガニックが買える身分でないしお肉だって止められないしで、

あとはも〜いけないとされている食品はなるべく頻度を減らし量を減らして

みることで心がけていくのが精一杯ってとこです。



今日のお昼にご飯を炊いて梅一つで食べました。少し元気が出てきた感じでした。

こだわりのない普通のお米に普通の梅ですが、充分に美味しくいただけました〜