毎度毎度、期待を寄せてはビッグなストレスとプレッシャー漬け2016/07/18

毎度毎度、期待を寄せてはビッグなストレスとプレッシャー漬け

毎日、応募校をチェックするのが相棒の日課になっています。


今朝は日曜日にも関わらず、タイミングがいいことに応募メールした10分後に

返信メールで面接通知を受け取りました。ここもボストン近郊にある中学校で

ESLの教師です。

これでStage10とStage11の前の明日のStage12の面接となりました。

あまりにもタイミングが良いので、これはきっといい流れにちがいないで、

これまた期待してしまう心境になってしまうですね。

こうしていつも何かと期待してしまうんですが、結果が得られない時のその

落ち込みもかなりなもんで半端ではありません。

それでもそれでも次に繋げていかなければ先に進まないしで、

近頃の相棒はビッグストレスと発することとが多くなってきました。


一年契約条件の学校は不採用通知を受け取りましたが、肝心の例の二校からは

まだ連絡がありません。相棒はこのまま通知もなく放されてしまったのでは

ないかって弱気になっています。


なんとか細々とでも面接通知が続いて幸いではありますが、

近頃では相棒、時は容赦なく過ぎ去るなか、仕事がなかなか決まらないことで

夜眠れなかったりとプレッシャーとビッグストレスと戦いの日々にあっぷあっぷ。


妻の私にできることは、本来の能天気を活かして出来るだけ気にしてない

素振りをすることであります。 大丈夫、必ず朗報はやってくる!