高速道路でまさかのアクシデント2016/07/21

高速道路でまさかのアクシデント

電話を受けて本当にヒヤーとしました!

一歩間違えれば、大きな事故に遭遇していたかもしれない相棒でした。


明日の木曜日のボストン近郊でのStage10面接のためにいつものように

前夜から息子夫婦の家へ向かう途中のことでした。


ここレノックスの家を出てから一時間三十分くらい経った時、相棒から着信が

ありました。一瞬何?、あれまだ着くには早いだろ〜と思って電話に出ると、

なんと走行中にマフラーが外れてしまったとのことでした。

ロードサービスのAAAに電話して、待機中に私に知らせてきました。

えっ!高速で走行中に!? け・け・怪我は???

怪我はないとのことで本当に安心しましたが、一歩間違えていれば... と

思うと...なんて怖いことが起きてしまったんでしょうか!


この故障は2年前くらいにやはりマフラーが外れてしまったことがありました。

→ → → まさかのアクシデント遭遇 ( 2014年版)


その時も幸いに山道を走り終えて小さな町へ出た時でした。

山道で取れていたら周りは真っ暗だし電話も圏外だったんではないでしょうか。

その時に修理して、またも???なんてことでしょーか!


このアクシデントで急遽、相棒はAAAのトラックで車と一緒に帰って来きます。

明日の面接はキャンセルすることになりました。 あ〜〜〜なんてこった!