踏んだり蹴ったりの波乱2016/07/22

踏んだり蹴ったりの波乱

昨日の高速道路でのまさかのアクシデントでは幸いに事故は免れたものの、

ホントに一歩間違っていたら、これは大変なことになっていたかもしれません。

他人様を巻き込まなかった事と相棒が無事であった事は何よりもラッキーなこと

でした。


AAAロードサービスで車をトヨタに搬送してもらい家に帰宅した相棒でした。

メンタル面で疲れ切っている様子でしたが、無事に帰宅した相棒の姿を見て

心からホッと胸をなでおろすことが出来ました。


そして、今朝10時に行うはずだった面接の変更依頼をしたのですが、

今日が面接の最終日ということで受け付けてもらえませんでした。

この車のアクシデントで貴重なStage10 の面接を失ってしまった相棒です。


失望感はピークに達してきています。次なるすぐのステージは絶望感でしょうか〜


2年後に起きた信じがたいマフラーの再脱落、(なんて危険なことでしょう!)、

昔のブログを調べてみたら、その修理になんと1000ドルも支払っていました。

相棒に、2年でまた外れてしまうなんてクレーム言った方がいいとアドバイスし

たのですが、トヨタは、同じ1000ドルかかると言って非を認めませんでした。

理由は車がとにかく古く全体に錆びていて振動や何やら影響を受けやすいと言う

だけでした。 高速走行中、タイミング悪くこれで車がクラッシュしていたら、

他の車を巻き込むかの大事故になっていたかもしれないと思うと本当に本当に

ぞっとしてしまいます。 無傷だっただけでも不幸中の幸いでしたが、、、

面接は失うわ〜、それでなくってもこの厳し生活状況の中での1000ドル

それに加えて、代車1日35ドルの支払いは痛すぎます :(


ノー天気で前向きの私も近頃では、さすがに深刻な面持ちになってきました。