七転び八起き 今の心は凪模様2016/08/02


なんとも浮き沈みの多い私たちの人生でありまが、ご多分に漏れずのドタバタ

人生模様にもチャンスは訪れたりで、待てば海路の日和ありな〜んて、

少し前までは不安の渦にアップアップしていた私たちも一気に抜け出せた今、

メンタル面で少し余裕が出てきてやっとこんなことが言える時を向かえました。


昨日の夕方にやっとこ待ちに待った契約通知連絡を受け取ることが出来ました!

3年前の物件探しの時も最初に見たこのレノックスのアパートも一目惚れして

決まったところで、なんと今回も最初に見た物件に一目惚れで決まってくれて

本当に本当にラッキーでした。


何かとバタバタして苦労は多いものの、相棒はやっぱりラッキーボーイだと

言えるんではないでしょうか。



今回の就活で約12校の現地面接した結果、希望の中学校数学教師のポジション

を得ることが出来きたことは、何よりも嬉しい朗報でした。

アウトドアから身を引いたこの頃の相棒の生活環境の理想に変化があり、

自然は好きだけど森林風景だけではちょっと退屈気味になっていて、

都会の喧騒は大嫌いだけどタウン近くの静かな所に住めたらいいな〜と言って

いました。学校はマサチューセッツ州で10番目に人口が多い所に決まり、

住まいは通勤30分以内の条件だけで物件をネット検討した結果、相棒が好きな

静かで海に近いところに決まり最終的に念願を果たせたことになりました。


私たちの新天地はロードアイランドにも近く、大きなトーントン川の西側に、

位置したところで、 ここレノックスとの環境とはまるで一転してしまいます。


8日から始まるトレーニングのために相棒だけが、最低限の身の回り品だけ

持って一足先に引っ越します。


就活中は心配で心配で熟睡出来ない日々でしたが、今は、遠足を目前に控えた

子供のように頭が興奮気味で二人ともに寝付けぬ夜で、疲れやすく体力のない

相棒ですが今日は、賃貸物件契約日で気合い入れて相棒だけが出向きました。


私はせっせと荷造りに勤しんでいます。二人世帯なので普通のご家庭に比べたら

そんなに物はないとは思いますが、それでもなんだかんだと細々とあるわけで、

断捨離とまでは徹底出来ませんが、これを機になるべく捨てるようにと

二人で心がけていますが、結果は果たしてスッキリとするのでしょ〜か...



移動が多い星の下に生まれて2016/08/04

移動が多い星の下に生まれて

引っ越しの数の多さは随分前のブログで触れたことがあったと思いますが、

福岡県久留米市で生まれて、父の転勤で東京へ小学校入学目前に家族大移動

したのが始まりでした。今でも東京駅に着いた時の興奮をよく覚えていて、

当時6歳の私はすでに好奇心いっぱいな感性の女の子だったと思います。


その感性は生まれ持ったものでしょうか、見知らぬ土地へ足を踏み入れることは

私の場合、かなりの快感物質ドーパミンが分泌してポジティブな心の状態が

保てるようです。今までの人生の中で申し分ない心身状態を保つことが出来た

のは、なんとバックパッカーでヨーロッパーを一人で周っていた3ヶ月ちょっと

の時期でした。私にとってはこの上ない一人で過ごす開放感とひとりの好き勝手

な自由な自分だけの時間が流れていた最高の時だったと思います。


こうして振り返ると一箇所に安住する事が出来ない宿命にあるのかもしれません。

親に連れ立って引っ越したのは2回だけでしたが、実家に戻った5回を入れて

私自身の引っ越しだけで今回を入れて17回目にもなります。


決して引越しが趣味でもなく、もちろんその地域でトラブってるのでもなく、

何故か何故かそんな流れになってしまうようで結果として移動が多い私の

生きざまで、 日本だけでなく、アメリカへ移住しても既にこれで3回目です。


そんな星の下に生まれたのかもと、なんだか納得してしまいます。

もちろん、私だって人並みに安住の地を得て落ち着きたいと思うのですが。


さて今回の引っ越し準備の方は、急がすのんびり構えずでやっています。

キッチンは最後にダンボールに詰めていくので、とりあえず最小限使うお皿だけ

残してパッキングだけして棚に戻して、すべての荷造りが終わってから最後に

ダンボールへ入れます。


この家で育ったオータムですが、初めて見るのいつもと違う様子と

動き回る私に付いてきたりとオータムのチェックチェックが入ります。

ストレスなんでしょうか、ウンチが下痢気味になってしまってます。


相棒、気が張っていてか、なんとこの一週間頭痛なし薬なしで過ごしていました。

しかし、疲労は蓄積しています。昨夜から頭痛が再び始まってしまいました。


私、引っ越し準備には疲労感を感じても、いつものようにウォーキングでは

爽快感がある状態を保っています。引っ越すまでは、この地域の見納め歩き納め

で出来るだけ出向きたいと思ってます。



新天地で川の字で寝た一泊体験2016/08/07

新天地で川の字で寝た一泊体験

引越し前の掃除と家具のレイアウトを事前に検討するために、愛犬オータムも

連れて引越し前の一泊体験をしてきました。


日中は夏の日差しが照りつけ暑かったのですが、それでも日陰は爽やかで、

朝、夕方は8月とは思えないような肌寒い気候でした。


家から6、7分も歩けばビーチに行けてしまう環境でこれまでの生活風景とは

まるっきし変わってしまいます。 ここを新たなウォーキングコースの一つに

するつもりです。この日見た限りでは、他は住宅地ばかりで、

どうだろ...ウォーキングコースとしてはパッとしないかもです。


相棒は、ロングアイランドで生まれて高校生まで過ごしていて、海のあるこの

環境をしきりに懐かしがって大満足のもようです。


さて今回は久しぶりのロングドライブでのオータムでしたが、パピーの時の車酔

いは克服できているようで大丈夫した。ハイウェイを降りて窓を開けると、

しきりに外気の匂いを嗅ぎ始めました。2年前にニューポートへ行った時の

潮の匂いに覚えがあった様子でした。


私たちの住まいのあるところはビレッジと称された閑静な住宅地で、ざっと見た

印象ではどの家もいい感じです。私たちの住まいの2階には大家さんの娘さんが

住んでいて、一泊しただけでは分かりませんが特に問題はなさそうです。


Walmatへ行き、一週間に一度のゴミ出しでストックしておくゴミ箱を買い、

この地域では指定されたゴミ袋を購入するだけでゴミ出しは無料です。

あとはフローリングを傷つけないようにオータムのためにラグを購入、

パピーの時はボロボロにかじってくれましたが、も〜大丈夫でしょう。


相棒と手分けして拭き掃除して、家具の位置を検討したり、休憩にデッキで

オータムを遊ばせたり、広々した開放感のあるバックヤードもあっていい感じで

あります。夜はどこの町にもあるチャイナーフードをテイクアウトして夕飯。

環境の変化でか下痢気味のオータムのために何度も散歩へ出向いたりで、

まだ慣れない新天地での生活に心躍らせながら心機一転をはかっていました。


家の窓からも見えるトーントン川は、その大きさから湾かと思うくらいです。


夜には二人ともクタクタで相棒の単身赴任用のFutonにバタンキューで寝ていた

のですが、なんとオータムいつの間にか私たちの間にすっぽりと体を伸ばして

収まっていました。まさしく親子のように川の字になって寝ていたのでした。


こうして引っ越し前の一泊体験を終えて、二週間後には本格的な引っ越しで〜す。



ホクホク顔が止まらないくらい好きだわ〜2016/08/09

ホクホク顔が止まらないくらい好きだわ〜

日曜日に一足先、新天地へ引っ越してった相棒です。

私とオータムもここレノックスでの生活も残すとこ12日余りとなりました。


車のない生活で過去現在未来ウォーキングコースも昨日が歩き納めとなりました。


昨日は荷造り、掃除にウォーキングを含めて、2万歩近く示していますが、

一度外してた分を入れるとたぶん2万歩超えてると思います。

充分に重労働な引っ越し準備で、さすがの
私もクタクタであります。

まだ朝には回復するので、なんとかこの調子で頑張れそうです。



夏のバケーションのこの時期はここ小さなレノックスビレッジへ多くの人たちが

やって来て賑わっています。ボストンテリアのオータムですが、散歩中は


人気犬で、”超かわいぃ〜!と、何人もの人が立ち止り声をかけてくれて、

飼い主も悪い気がしませんが、オータムの喜び狂う興奮度はMAX状態で大変!


愛犬を伴った人たちも多いのですが、昨日初めてボストンテリアを連れ立った

人をここレノックスビレッジで見かけました。ワクチン接種していないオータム

ですので、通常は他の犬を避けがちになっているのですが、ボストンテリアには

ついついほくそ笑んでしまい、躊躇いなく私の方から歩み寄りました。

その飼い主さんもオータムを見て笑顔で対応してくれて、なんとそのわんちゃん

は13歳で、 ひェ〜、13歳のボストン初めて見るよ〜と感動している私に、

うちの子は理想的な体型を維持しているので長生きしていると思うのよ。

あなたのワンちゃんも理想的な体型だからきっと大丈夫よと言ってくれました。

寿命は生まれ持ったものだからそれだけではないと思いますが。

そのワンちゃん、顔部分はおばあちゃんらしくかなり白くなっていましたが、

足取りはまだまだ元気そうでした。どの犬種も犬は可愛いいのですが、

ボステリはやっぱり私にとっては格別なんですね。そして、やはり思うのですが、

こちらで見るボステリはやっぱり若干顔が小さく感じるのですが。


オータムもボストンテリアの平均寿命13歳〜15歳目指せ〜!

ボステリに偶然に逢えて、それだけでしばらくほくそ笑んでホクホク顔が

止まらない小さなしあわせを感じた私でした。



それって告げ口じゃない?2016/08/11

それって告げ口じゃない?


引越し段取りの打ち合わせで、ここの大家さんに相棒が電話した時のことでした。

和やかな話しの流れの様子で、大家さん、カンボジアに住む娘の所に滞在した
後に

なんと日本旅行したとのことでした。

そして、下の住人の話をしていて、彼女の様子はどうかと聞いたそうです。



 ブログにも書きましたが、下の住人が随分前に、来週末に引っ越しすることに


したと私に言ってきて、突然でなんだか名残惜しい気持ちになったのでした。


しかし、週明けになると気が変わってやっぱりここにまだ住み続けることにして

大家さんに引っ越しの取り消しを入れたとのことでした。


下の住人は昨年愛犬を亡くしてから今年になると、ネコを飼い始めていました。


それから、一ヶ月前くらいから、譲り受けた小型犬を飼うようになりました。


相棒ったら、そのことを大家さんに言ってるではないですか!





 私:わたしだったら、絶対にいわないよう!





 相棒:下の住人の様子を聞いてくるから、事実を言ったまでだけど。





   本来なら、本人が飼う前に大家にちゃんと言ってその都度許可をとるべし。





 私:だから!それは私たちが言う事でないと思うんだけど。




   なんだか告げ口みたいじゃない。元気そうですよ〜
で充分じゃない。





 相棒:....性格の違いだね。









 その件で大家さん、別に怒ってる様子ではなかったそうですが...


 迷惑を一切かけていない以上は、大家に、私たちが言う筋合いではない訳で、






何だか、チクリ入れた感じでとっても後味が悪くなった私でした。



全く告げ口のつもりでなく、悪気なくありのまんま言った相棒でしたが、

結果的によっては告げ口になってしまうこともあるので、どんな時にでも

状況判断して臨機応変に対応しなくっちゃと思うんですが、

この状況の件に関しては、私の考え過ぎでしょうか。

いやいや、どう考えても私は、断固言うべきでないと思いますわ〜!