ご近所付き合いの水兵さんたち2017/03/22

ご近所付き合いの水兵さんたち

アメリカ東海岸で越冬するカモメの水兵さんたちとご近所付き合いをするよう

になってから、無意識に自然と口ずさんでいた童謡「かもめの水兵さん」でした。


今やすっかりとカモメの水兵さんたちと顔なじみのご近所さんになりました。


カモメの水兵さんたちは私 or オータムを認識してか、公園にさしかかると

すぐに上空を旋回し始め“クワァー クワァー”と近づいてきます。


それもそのはず、餌付けしてます。

ある日、相棒が行った時に同じように側にやってきたその様子に驚いたようです。

やはりオータムと人をセットの姿で認識しているのかもしれません。

お散歩バックに小さな粒のドックフードを常備入れているので、

相棒もおねだりされてあげたそうな。


カモメの水兵さん

並んだ水兵さん

白い帽子 白いシャツ白い服

波にチャップチャップ

浮かんでる



この光景不思議です。カモメさんたちが同じ向きに行儀よく整列しています。

オータムが一切吠えないのが幸いしているの一言です。

慎重派とやんちゃタイプのカモメの水兵さんたちもそれぞれの性格があります。

ギリギリまで近づくのは数羽だけで他は1メートル以内には近づいてきません。


5、6羽が歩いてついてきます。公園の出口から歩道に沿って付いてくるのが

2羽くらいで、あるところまで来ると飛んで行ってしまいます。

みんな同じ姿でカモメさんたちの見分けがつかないのが残念ではありますが。



コメント

_ あーる ― 2017/03/23 07:32

かもめの水兵さんという歌、よく覚えていましたね。
タイトルの最初の一節以降、何も思い浮かびませんでした。
子供の頃には歌った覚えがありますけど。
なついちゃってかわいいですね。

_ Riceball ― 2017/03/23 22:55

うろ覚えで全曲の歌詞は分からないので調べてみました。
すると『並んだ水兵さん』の部分と最後の『波〜』の後が変わるだけで
あとはぜ〜んぶ同じだったんですね。知ってました?
『かけあし水兵さん』波を越えていく、『ずぶぬれ水兵さん』波でお洗濯、
『なかよし水兵さん』波に揺れている。きっととても単調で記憶に残るんですね。
どんなことでもシンプルなほど心に届いてくるものがあるのでしょうね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2017/03/21/8412724/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。