怪我は自分持ち_気をつけなくちゃ!2017/11/29

怪我は自分持ち_気をつけなくちゃ!

「怪我と弁当は自分持ち」…なんの保証もない身分で、やってしまいました。


不注意にも仕事中に痛めてしまった肋骨部分なんですが、

一週間以上経過しても、今もまだ痛みが抜けません。 怪我をしてしまっては

仕事もできなくなるので、くれぐれも注意しなきゃと実感しています。

ダウンロード画像(手前のふちの形状はRになっているもの)


ハード類の洗い場のシンクの掃除と拭き上げに入って、シンクは大きく奥の面

までの距離が私の腕の長さでは届きずらいんですが、伸ばし伸ばしてなんとか

拭き上げていました。(イメージ画像より、たぶんもっと大きなものです)

この時はどうしたことか...手を伸ばした時にヘリに胸をグッ!と押し付けて

しまったその瞬間にかなりの痛みが伴いました。

2、3日後に悪化してもっと痛くなるかなぁと心配していましたが、

1日だけ調子悪い日があっただけで、あとは我慢出来る痛さにとどまっています。


打撲した方の腕を伸ばすと痛みが走るので用心しながら仕事をしています。

いずれにせよ肋骨を少なからず損傷した状態だと思いますが、ヒビまでは至って

ないと自己診断していますが、意外と気づかないでヒビが入ってしまってるって

こともあったりします。 以前も日本でちょっとしたことで肋骨にヒビが入って

しまい、(今より痛かった)自然治癒力に任せたことがありました。


それ以上ヒドくなる様子はないので大丈夫かな〜で、つい無理をしたりすると

やはり前よりも痛くなったりの繰り返し状態です。


一番の治療法は安静にして骨の回復を持つのが良いのですが、じっとして

いられる質でなく仕事もなんとか出来きてしまうので休まず行っています。


職場のキッチン内は滑り止めのマットが置かれているのですが、8時過ぎには

掃除のために取り除きます。ぬるぬると滑りやすくなっている箇所があったりで

要注意です。今のところ滑りそうになってもバランス感覚の良い私でなんとか

かわしていますが、何が起こるかわかりませんので油断禁物!


テイクアウトの窓口を担当している一人の女性に何年勤めているのか聞いた時の

話で、8年勤めていて昨年、キッチン内で滑って骨折したって言ってました。


うぁ〜、怪我は自分持ちだから気をつけなきゃ〜です!!!