一週間歩かない生活を送ったら…2018/02/03

一週間歩かない生活を送ったら…


オータムが足に問題を起こしてから、一週間の間は大事を取っていつもの散歩


コースの歩きを控えて、家のヤード周りを排泄のために歩くだけにしていました。



 そしたらですね、とたんに私が運動不足になって不調になった?




月曜日は、忙しくもないのにやたら疲労感を感じていました。


それでも頑張ってしまうのが私の難儀なとこでもあって、帰宅後さらなる疲労感



に襲われてしまいました。一夜明けても肩の凝りが抜けずに気怠いままでした。


オータムが十字靱帯損傷と診断された24日からずーっと心配から解放されず


様子を見ていましたが、もしも靭帯が損傷してれば、歩きも走りも出来ないはず、

10日分処方された薬を一回だけ飲ませたことで回復したとは思えませんので、

前十字靱帯損傷は
誤診だったことになります。 ただ今だに一体何故?原因が

分からないままで、いつまたなんどきに発症するかという心配はあります。


早速、一週間経過してから散歩コースへ出向いてみました。

オータムの足もまったく今までと変わりなく歩きにも問題なさそうです。


一週間ぶりに歩き始めると驚いたことに、少しづつ私自身の身体が微妙に

反応してさっきまで気怠かった体が軽やかになっていく感じがありました。

歩いているだけで身体の凝りがほぐれていくようなウソのようなその現象に、

たかが犬との散歩されど犬との散歩で、飼い主にもその散歩がもたらすその効果


に、歩きながらこれは気のせい?とも思ったりしたのですが、


その後その気怠さは実際になくなり改めて歩くことの大切さを実感したのでした。


それでなくっても仕事を始めてからは日課だったウォーキングからすっかりと


離れてしまった私です。
仕事場で小まめに動いているつもりでも、偏った動きで

たかだかに過ぎないんですね。全く動かないよりは少しはマシですが、

今までと比較したら到底足りない運動量で全身の血液循環が
滞り、無理をすれば

ダメージを受けやすく、心身共に強張りやすくなっているのかもしれません。


オータムとの散歩を控えてから5、6日経った月曜日の夜の仕事中は忙しくも

ないのに妙に疲れを感じてしまい、キッチン内のいつもの掃き掃除とモップがけ

がやたらしんどく感じていました。だいたいは私一人で
やるのが定着していて、



それはいいんですがね、おしゃべりしながら〜で手よりも口の方が動いてる感じ

仕事が遅いハード洗い場の連中、私の掃除が終了しても終わらず、喋りながらでも

もっとテキパキ出来ないのかな〜で、連中のマイペースな仕事っぷりを見るに


つけイラついてしまう私です。きちっとやっていて仕事が遅いのはいいんですが、





連中の仕事の姿勢がねぇ、、日本の職場だったらってつい比較してしまう





まるまる日本人の姿勢が抜けない私の方がここでは異質であるかもしれません。


お休みの次の日も疲れが取れずに、この日はいつもになく肩がパンパンで体が

悲鳴あげてるようで、これじゃ〜仕事続けられないかも〜と思う
くらいマジで

不安になりました。


歩くことが当たり前になっている私が歩きをやめた途端、仕事での体の
凝りが、

解消されなくなり血液の巡回が悪くなってしまったのが原因だったようです。



 オータムとの散歩が私にとっても全身のストレッチなっていて、効果大です。

それを含めて犬との生活は計り知れないほど大きなものになっているんですね。