バカにもほどがある…2018/07/03

バカにもほどがある…

今さら悔やんでも、こんなことそんなことは...後の祭りなんですが...

その流れのありさまを考えれば考えるほど、自分たちの意気地なさ不甲斐無さが、

あまりにも情けなくって、すっかりと気分が滅入ってしまいました。


私たちのポーチなんですが、雨降りの度に、数カ所で水漏れしていました。


相棒お気に入りの修理人ピーターに依頼していたのですが、一人で仕事している

彼は融通がなかなか効かないようで、待てど待てどやる気配ではありません。


この人は悪い人ではないのですが、対応の曖昧さが当てにならず、先日の大雨

で、ようやく相棒も待てないと諦めて、やっと他を当たる気になったのでした。


相棒が働く図書館のあるスタッフからの紹介で、そこにあたってみました。

屋根を見てもらい、その場の口頭での見積もりを聞くと、300ドルでした。

それぐらいかかっても直さなきゃしょうがないので、修理依頼しました。


その時の修理人の話では、バケーションを取るのでそのあとの週明けの

火曜日か、水曜日には来れるということでした。


そして、次の日の先週の土曜日の快晴の朝、8時頃に電話があって今日時間が.

とれるので、今から行くと連絡があり、相棒はお休みで都合もよく承諾しました。


それから、30分後くらいにやって来て、ポーチに梯子を添え付けて屋根に

上がって作業開始しました。


一応相棒も上がって、説明を聞きながら時間すぎること、10分...


箇所箇所にコーキングを施しただけで、All set!?????


えっ〜...これだけで...300??...と、相棒にそーっと指三本たてて示しました。


その後、何も言わずに300ドルのチェックを切ってしまった相棒でした。


これだけで、300!!!

ここで私が声に出して、そんなんだったら素人の私たちにも出来るしぃ..

何???コレで、300???

相棒の勤める先の同僚の紹介でもあります。 相棒嫌がるに違いありません!


う、ぅぅぅ...喉まで出かかった言葉を呑み込まなければなりませんでした。


そのストレスやら...気分悪くって悪くって1日引きずってしまいました。


相棒曰く、

300で引き受けたのは私であって、 どのくらい時間を要するのか聞かなかった

のは、私の落ち度になるし、後になって文句言うのは私の性格では出来ない。


う、ぅぅぅ...お人好しにもほどがある相棒!!!


発注者が文句言わずに支払った段階で、仕事は成立したことになりますので、

受注者には罪はなく、単に文句言わずすんなりと支払った私たちが間抜けって

話の展開だけです。 この自業自得の結果というか、も〜情けないの一言です!


前の修理人ピーターは、まずは屋根のゴミを全てとって下準備をしっかりして

全面をチェックしなければならないように言っていました。予算を少しでも省く

ために私たちで掃除したんですが、その後なかなか来てくれませんでした。

実際、ピーターは金額的にも良心的な仕事をしている印象なんですが、

こうも避けられるとですね、内心、私たちの家の仕事をしたくないんではないか

なって、時間だけ取られて、まとまった収入にはならないので、優先順位が

下に位置しているんではないかと、、、。

それくらい、アメリカでは修理の仕事に事欠かないんではないんでしょうか。


私としましては、これでポーチの水漏れが解消したとは思えません。

再び水漏れがして、その修理人と二度と関わりたくないのが私の心情なのですが

、、、もし次の雨で水漏れあれば、、コレは再挑戦のチャンスだと思って、

しっかりとクレーム入れて落し前つけてもらいますかっ!

その時は、もう大人しくしません。相棒にも念押して言いました!


車、家、諸々の修理とアメリカでは日常茶飯事なことのようで、心なき者たちは、

私たちのような、ど素人のマヌケなお人好しから、チャンスあらば必要以上の

金銭を得る感覚は日銭稼ぎの一つの方法なんではないでしょうか!


私たちのような間抜けなタイプはそ〜居ないと思うだけに、その修理人、ちゃっ

かりとポケットマネー得て、きっとラッキーデーとなったに違いありません。


まったくまったく、、こんな私たちです!

バカにもほどがあるんではないかってな、ホントに、心底情けない話でした...






コメント

_ あーる ― 2018/07/03 08:45

特殊技術なら10分300ドルもありなんでしょうか。
屋根に登る危険と何処かから自動車でやってくる出張費とガソリン代。。。それにしても300ドルになるのかなぁ。
何も言わずに払う方も払う方かもしれませんが、職場場の同僚の紹介となると致し方ない気もします。しかも受け取ったって事はかなりの確信犯のような気がしてしまいます。どうなんでしょう、チップの習慣があるから、いくら出されても何とも思わないのかな。。。
所要時間というか、どんな仕事をして300ドルかは聞くべきでしたね。
いやーおったまげたです。

_ Riceball ― 2018/07/03 11:06

紹介してくれたスタッフと今日仕事が一緒で、相棒に修理どうだったって
聞いたそうで、この内容を伝えたら申し訳なさそうにしてたそうです。
たまたまご主人が知ってるというだけの修理屋で、親しくもないらしいで、、、
また一から評判のいい修理屋さんを探さねばですが、そんな人は人気があって
予定いっぱいなんでしょね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2018/07/01/8907471/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。