想像力を刺激するようなモノクロな姿2018/07/24

想像力を刺激するようなモノクロな姿

Whaling Museumのボランティアのメンバーでもある相棒、下見を兼ねて、


夏休みから10月の初旬までオープンするニューベッドフォードにある、

もう一つの博物館へ行って来ました。


170年前に作成されたアメリカで最長の絵画らしいです。


捕鯨船で、ここニューベッドフォードの港を出港したベンジャミン・ラッセル、


クジラを探して世界中を航海した記録画でした。

などなどと、相棒が説明してくれました。


私はこの絵画よりも、この古ーい工場の空間内に残るドラマチックな空気感が

想像力を掻き立てるようで興味深いものがありました。


その後、防波堤を少し歩いてこんな写真を撮ってみました。


私の感性をくすぐるこのモノクロなノスタルジックな雰囲気の感じが

なかなか面白く、久々の自分の中でのヒット写真となりました。


やっぱりリアルな感覚より、

こうして想像力が無限に広がるような画像に惹かれます。


後から思えば、あれこれとアングルを変えて試して撮っておけばよかったと思って

しまいましたが、連れがいる時って、そう言う発想になかなかなりません。


なので基本、どちらかと言えばどこかへ行くのは一人が好きなんですわ〜



この後、パッタイが大好きな私でタイレストランで遅めのランチをとり、

この土曜日は3時から仕事でした。


その夜、

疲れ過ぎと、考え事で寝れないままに日曜日の朝を迎え、怠くって怠くって

何もしたくなく一日中ウダウダと横になっている状態で過ごしてしまいました。


何しろ、仕事場のキッチン内が暑くって、それだけでも消耗してしまう感じです。


仕事を頑張り過ぎてか、この頃、家事やらが面倒で面倒で仕方ありません。



コメント

_ あーる ― 2018/07/24 22:37

家事って面倒だよね〜。これが楽しくできたら毎日が随分と違うんじゃないかと思います。美味しいもの、身体に良いものが食べたいとか、綺麗な部屋で過ごしたいとか、気持ちよく暮らす基本みたいな部分だもんね。そうは思っても、なかなか気持ちよく家事ってできないです。サボって楽しても気持ちの負担って変わらないのが家事みたい。

_ Riceball ― 2018/07/24 23:27

もともと家事が好きでない私で、
ま〜洗濯は嫌いじゃないけど、機械がやってくれるのでせっせと欠かさずやってまーす(笑)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2018/07/24/8924331/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。