隣の不気味さんになんと大きな変化が!_その後2018/08/19

隣の不気味さんになんと大きな変化が!_その後

あれから、隣りに警察がやって来た真相は、相変わらず謎のまんまなんですが、

別に噂にもならず、その後何も変わりないってことは、心配するほどのことでは

なかったのかもしれませんが、だったら一体あれはなんだったんだろうと...

不気味さんなのだから不気味さんらしく、このまま謎でよいのかもしれません。


そして、最近のことで、この不気味宅での二つの変化を目にしました。


一つは、

隣州のナンバーなので、誰かが来ているのかなくらいに思っていましたが、

7月下旬からずーっと停めてあるので、どうやら本人の車のようです。


それから、完璧な引きこもりだった隣人は、車で度々外出するようになりました。


そして、もう一つは、想像もしない事でしたが、まさかのまさか...


ある夜、オータムの排泄で外へ出た時のこと、犬の鳴き声がするので、

なんとなくその不気味宅の窓を見ると、窓越しに私たちを見ている白い犬の姿!

う〜ん、これはきっと誰かの犬を預かっているに違いないと思っていました。


そして、先日、リビングでパソコンしていると一時過ぎころ、なんとですね!

ジャックラッセルのような子犬を連れ出して家の前の道に出ていました。


えっ!犬飼ったの???

私たちの前の通りをちょっと過ぎて、すぐに引き返して来たときには、

その子犬を抱きかかえていました。


偶然に見かける時、いつも黒づくめの出で立ちしか見たことないのですが、

この時はなんとブルーのTシャツを着ているではありませんか!

そして、真っ黒な犬ではなくって、真っ白い犬!!!


数分のお散歩デビュー??? 排泄物の持ち帰りお願いしますよー!

そして、すぐに家の中へ消えてしまいました。


引きこもりの不気味さん、涼しくなったら普通にちゃんと散歩するのでしょうか!

大きなお世話ですが、ワンコの行く末が心配です!