これはこれは最初で最後のラッキーなアップグレードだった2019/04/26

これはこれは最初で最後のラッキーなアップグレードだった

すっかりとブログから離れてしまってますが、なんとか元気にやっております。

個展の搬入を終えてからの一時帰国への流れで慌ただしいバタバタの日々でありました。


アメリカ初個展は好評のようで、まずまずのスタートだと内なる手応えを感じております。

今後をどう繋げて行けるかが課題かな〜ってとこですかね。

HPの更新もしたいと思っていますが、もう少し落ち着いた体勢を整えてからと、

まずは、 狭い我が家がすっかりと絵の制作でアトリエ化してしまったまま放置して一時帰国

してしまいましたのでアメリカへ戻ってからのこの1週間は、家の掃除に費やしてます。

3週間の予定で長期休暇を取った仕事でしたが、日本滞在中に土日の出勤の要請があって、

土曜日はさすがに戻ったばかりなのでお断りしましたので、日曜日のイースターの日から

仕事復帰して、時差ボケも解消しつついつもの日常生活に気分も戻りつつあるこの頃です。

少し変わった事といえば、私が働くレストランは今年になって大々的に拡張リノベーション

してから大忙しでありま〜す。


家の中をの掃除整理を大まかなに済ませてから、ただ今ヤードの整理にかかっています。

別荘のような広いヤードは確かに景観いいんですがね、現実的には景観を最低限保って

いくための掃除が面倒であります。

昨年の落ち葉を隅に積み上げて寄せていたのを取り除き、強風で散った枝を拾い集めたりと

いっぺんにやれないのでしばらくは休みの度に本腰作業していかなければなりませ〜ん。


さてさて、これはこれは思いも寄らないことでしたが、、、

生涯エコノミークラスの私にラッキーな事が迷い込んできたではないですか!

アメリカに戻る時に、成田でチェックインするとですね、

な〜んとエコノミークラスが満席でプレミアムエコノミークラスに空きがあるってことで、

最前列席を頂きました〜!

なんでなんで〜と思い理由を聞きました。

ここのところ続けて私が利用している航空のマイレージには利用期限期日があるようで、

私のフライト回数では及ばず放っているのですが恐らく今回、タイミングがよかったのか

優先してくれたようです。


プレミアムエコノミークラスってどんな〜のワクワク気分で機内に乗り込みましが、

やっぱり私には縁のないクラスなんですね、初っ端からヘマをしてしまいました。

何を見逃したのか…いつもの癖かエコノミークラスへ入ってしまい結局、機内の一番後ろ

まで行ってUターン、CAさんにプレミアムエコノミークラスはもっと前の方ですよね〜

って聞いたりと、まるで迷子のような振る舞いでした。


席に着けば着くで、ちょっと勝手の違うことに戸惑う私で万年エコノミークラス丸出し、、、

しかも初の最前列席で、あれあれ〜モニターや食事テーブルはどこ〜って

な具合で、またもCAさんに聞きました。

これこれこう言う訳で、、ラッキーにもエコノミークラスからこの席を頂いたんですが、

何分にも初めての事で何かと戸惑ってま〜すってな具合のハイテンション気味な私に、

仕事とは言え本当に本当に感じがよいその対応に近頃の若い人でもその対応も捨てたもん

じゃな〜いじゃんってな好印象でした。

その楽しそうなやり取りを聞いてか、隣のアメリカ人の女性がすぐに話しかけてきました。

彼女は息子夫婦が福岡に住んでいて、桜が咲くこの時期を楽しみに年一に大好きな日本へ

行くのが恒例らしく、福岡は私の出身地でもあるのでそんな話で盛り上がりました。


アメリカへ到着すると、同じCAさんがやってきて腰を下ろして同じ目線でいかがでしたか〜

と、丁寧に感じよく感想を聞いたりと、やっぱ日本のCAさんは見た目も世界一では

ないでしょうかね〜!


1階到着ロビーで相棒を待っている時に、偶然にもロビーで仕事を終えて数人と移動する中に

そのCAさんが居て、私に気が付いて本当に感じよく笑顔で手を振ってくれ仕事外でも

徹底して感じの良いCAさんでした!


自分では決して購入できない思いも寄らないプレミアムエコノミークラスへのラッキーな

アップグレードで快適な旅なんて二度とないことだと思いますが、一生に一度のエコノミー

クラス以外の座席を得られた2019年の一時帰国フライトでのラッキーな事でした!


今日の25日はジャズの命日でいつも心にボストンテリア73(ヶ月)になります。

一時帰国中の事で、愛犬オータムが病気だという相棒からのメールにドキッとしました。

何しろ一時帰国時のジャズの急死がトラウマで、やはりアメリカを離れるときはなんとなく

心配が付きまといます。


私の留守中はデイケアにお世話になっていたオータムですが、急に咳が出始めてまたも

ケンネルコフにかかったかもしれない...

しかし、今回は風邪とインフェクションによるものだと診断され、薬で効果がありすぐに

回復に向かったのでホッとホッとしました。


いつもデイケアに預けると何故か病気を発症するオータムです。大好きなデイケアなんですが、

オータムの生活パターンがいつもと大きく変わる事がストレスとなって何か影響しているんでしょうか。

今はいつもと変わらず元気でやれやれ〜本当に良かった!

長く長く出来るだけ末長く、私たちと一緒に暮らしてくれることを心から願っております。


ではでは、忘れられないよ〜に、ブログ更新していきたいと思ってますのでよろしくです!



時給がまた上がって再評価されたみたぃ2019/04/30

時給がまた上がって再評価されたみたぃ
誰にでも出来る皿洗いの底辺の仕事レベルだから自慢しちゃいますけどね、、、



私が住むMA州の最低賃金が、今年一月に時給11ドルから12ドルに引き上げ

られました。 私の場合、仕事っぷりを評価してもらいすでに仕事に就いてから

4ヶ月後に 50セント上げてもらっていて、州の最低賃金の引き上げ時になって、

その時点で1ドルの引き上げに伴い12ドル50セントにはならずその結果で、

結局はさぁ〜おんなじ時給になったワケだと、ちょっとガッカリ気分になったもんでした。


その時の記事 ↓↓↓

"こんなことも知らないなんて_夫婦そろって間抜けのお人好し"

けどけど、私の仕事っぷり評価は、再び忘れた頃になされた?


3週間、休暇を取っていましたので、今回はイースターの日に1日出た分のチェックを

見てたまたま気がつくこと、再び50セント上がって時給12ドル50セントに

なっていましたが、4ヶ月間の空白はなんだったんだろうと思うんですがね、

3週間休暇とった私不在中に私の働きっぷりを改めて再確認した??


遅ればせながらでしたが、改めて再評価されたってことになりますので、

兎にも角にもよかったと思います。


今回はマネージャーから何も言われなかったので、、もしかしたらもしかしたら、

相棒曰く、イースターで特別出勤のための今回だけってこともあるので、

喜ぶのは次回のチェックを確認してみてからだねぇ〜と言われました。

まぁ〜今回だけってことはないと思うんですがね!

もしもしそんなことだったら、こりゃやぁ〜マジでやる気なくなるかもで〜す。


さてさて、いよいよ新時代の幕開けまでカウントダウンとなりましたね。

今そこにあるあらゆる危機に、

平和ボケした私たち日本人がいよいよ覚醒する時ではないでしょうか!



クラウドファンディングに挑戦中2019/04/30

クラウドファンディングに挑戦中

"捨てる神あれば拾う神あり_繋げよう小さな声から大きな声へ

以前のブログ記事にしたその後のモザイクのゆくえを報告します。


誰もやろうとしなかった快挙を成し遂げ、ついにここまでこぎ着けましたよ!


解体予定だったモザイクの救出、そして「京都府立陶板名画の庭」に無事移動して、

で2019年4月15日(月) - 9月15日(日) まで展示中です。


日本滞在中、京都へ2泊で行った時に、「京都府立陶板名画の庭」での

展示前日に主催者の友人に同伴して私も現場を下見することが出来ました。


陶板名画の庭での展示後の新たな移設先を検討奮闘しながら

独自性な発想を展開させる友人の活動から今後も目が離せません!


見応え満載のプロジェクトですのでご照覧あれ!

↓ ↓ ↓

"旧京商ビルの矢橋六郎モザイクを保存し「陶板名画の庭」で展示!