普通じゃんアメリカの好日本2019/05/18

普通じゃんアメリカの好日本

先日話した相棒の次男の話の続きですが〜、


彼には高校生時代にクラスメイトだった男性の日本人がいるそうです。


最近、再び付き合うようになって、どうやら来年あたり日本へ旅行に行くようです。


相棒との電話で二度もそんな話をしたらしくどうやら本気なのかもしれませんね。

マレーシア、韓国、中国人と続けてアジア人のガールフレンドがいた彼で、

随分前のブログでK国人のGFのことに触れましたが、一年間付き合っていた間に

突然ワケも分からず頻繁に”キレまくる”彼女に手を焼いていたそうで、

相棒の家族でニューポートで会ってランチした後に彼女が再びキレたのを

最後に別れた次男でした。その後、海外の滞在先で知り合ったカナダに住む中国人と

付き合っていたようですが、その彼女との付き合いは短かく終わったようでした。


今度はいよいよ日本人のGFってな展開になるでしょう〜か、相棒もオススメを込めて

そんなことチラッと言ったそうで、そんなにアジアンガールが好きなら私も

是非に今度こそ今度こそ日本人の女の子オススメでありま〜すよ!


そんな恋多き次男とは対照的な長男ですが、高校生の時から付き合っていた彼女と

別れた後に、他の女性と同棲していた時に私も長男のアパートで会ったことがありました。

12年前のその当時、相棒は前の彼女は本当にいい子だった〜、としみじみ言ってました。

結果的にその同棲した彼女とは長く続かず、初めから結ばれる運命の人だったんですね、

彼女と寄りを戻し目出度くゴールインして今では三人の親になっている長男であります。


長男の家は土足厳禁で日本的な生活形態で、0歳、1歳、3歳の子育て奮闘中であります。


そんな相棒のボストンケンブリッジで働く息子たちの超お気に入りのらーめん山頭火、

ちょくちょく行ってるそうです。同じく日本の特に塩ラーメン大好き相棒であります。


そんな相棒なんですが、


引っ越し以来、思い出したように壁に張り出した日本画、そしてCDも、

ギターで弾いているのもここのところ坂本九や井上陽水などなどと、再びMy日本ブーム

に浸っているようです。一貫して変わらないのが日課の読書でありますが、

今ベッドのサイドテーブルに置かれた本がこれまたどうしたのか〜、

日本ものばかりで、リビングのコーヒーテーブルに置かれた北斎と広重の画集本だったり、


彼のMy日本コレクションが再び表に出てきております。


PS,
一時帰国で買ってきた日本のお菓子を職場に持って行きましたら、

あ〜と言う間に無くなってしまうくらい人気でした!


もちろん日本への印象や評価も人や国でそれぞれ色々だと思いますが、、

例えば、アメリカで品質の良さ日本的アフターケアの良さなど日本車の高い評価によって

極一般的で日常的なところで知らず知らずと日本への信頼度が浸透定着影響している結果、

反論異論さまざまだと思いますが、私の七年間アメリカに住んでいる感覚の

楽観的観測かもしれませんが、若い世代を含めて比較的に日本や日本人に対して

好意的な意識が根付いている気がしていますが、いかがなものでしょうかね。


ま、
何れにしても我が家では日本ブームで、日本に好意的であることは間違いありませ〜ん。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2019/05/17/9073796/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。