オーナーから25ドルのチップをもらった日2019/05/21

オーナーから25ドルのチップをもらった日

先週の「はなの金曜日」の大忙しに加えて、あるパーティーの出張ケーダリングが

入っていたんですね。この夜のレストランに何故かバスボーイが一人もおらず、

その最悪の状況に加えてウエートレスがお皿の引き下げをやっていたんですが、

よりによって運悪くもこの夜のウエートレスはお皿を乱雑に乗せたトレイを”ボン”と

そのまんま置いてさっさと去ってしまう人達だけでした。

さらに最悪なのはこの夜の忙しさにも関わらず皿洗い人はなんと2人だけで、

もう一人が遅れてやっと8時過ぎに入ってきたって状況でした。

 title=
画像は実物と異なります。

その始末に、さすがの私も対応仕切れず悪奮闘していると、それを見兼ねてか、

いつもは午前中の調理人がマネージャー不在をカバーして仕事についていて、

手が空いた時に皿洗いを手伝ってくれたりで、彼も分かって居るようで、

誰も状況見ても助けない置きっ放しのウエイトレス!って吐いてましたわ〜


あるウエートレスなんですが、いつもは滞りないようにちゃんとやってるのにも

関わらずいつも彼女は口癖のように私を見ると”Silverware””Silverware”って言うんで、

私は密かにSilverwareおばさんと呼んでおります。

しかし、この夜はシンクの上に乱雑に置かれっぱなしで手の回しようがありません。

この状況見て!私一人であっちもこっちも出来な〜い!と苛立ち言ってしまいました。

それを聞いた一人の調理人が、そうだそうだ〜って笑いながら同意してる様子〜


10時過ぎにようやく見通しがついたと思いきやです。なんと追加でケーダリングに

使用されたお皿等、備品が回収されてきて再び山住み状態になりました!


ラックに納めて運ぶのは高校生たちがやってくれていましたが、

最後のシンク掃除と総仕上げまでやって、気がつけば一人になっていた私でした。

 title=

丁度終わった時にオーナーがダイニングからやってきて、私を見て”〇〇〇〜”と

名前をつぶやくように言って私が残ってやっているのに驚いた様子でしたっけ。

タイムカードを押したのが11時40分にもなっていました。

事務所で私が終わるのを待機して残っていたのは古株の女性一人でありました。



 title=

次の日に、オーナーが私のところにやってきて、

昨夜は良くやってくれましたと言って、そっとキャッシュを差し出しました。

ふ〜ん、オーナーからの”心ずけ”…こんなこともあるんだ〜

こんなの働いて以来初めてのことで、最初ピンときませんでした〜

ならば、

いつも大入りの祝日はみんなに少しでも色をつけてくれれば嬉しいのにねぇ〜 



誰が?_玄関ドアノブに掛けられたカバン2019/05/25

誰が?_玄関ドアノブに掛けられたカバン

玄関ドアは二重構造になっているのですが、内ドアのノブに何かある...

何?...
ドアに何かあるじゃん?
カバン…
なんでここに?…
誰が…


オータムの排泄のために庭を廻っている時にふと気が付いたんですが、

普段鍵をかけていないスクリーンドアを開けると、

内ドアノブにボステリがプリントされているカバンが掛けてある...


誰が〜???…多分…あの人…すぐに思い当たったんですが…

恐る恐るカバンの中を見ると、イアホンとタブレット薬が一つ入っていて、

なんだこれ......

不在だったのでそのまんま置いてった?

もしあの人なら...私がボステリ飼っているので喜んでくれるに違いない、

譲ろうと思って家まで来たけど、留守なのでドアノブに置いていった?

でも、もしもあの人でなかったら、一体誰が?


それにしても ...メモも何もなく、なんか〜コレ不気味じゃん...

黙ってドアに置いていくなんてちょっと非常識だと言う相棒に、

誰が置いて言ったか分かるだろうと思ってるんじゃないかな、、

もしもあの人じゃなかったら...他の誰が〜と、

愉快犯でイアホンに爆弾が仕掛けてあるかもな〜んて、

妄想が膨らんだり何だか気味が悪い一晩を過ごしてしまいました。


次の日にその人の家にカバンを持って確認に行きました。

笑顔で家から出てきたその人、

数回使っただけのカバンで、ボステリのバックで喜んでもらえると思って!

な〜んて好意的で、やっぱぜんぜん悪気ない人なんですね。

ま〜自分では決して買わないカバンですが、

せっかくの好意ですので、オータム同伴の旅行の時にも使用しようか..

ま〜いいかっで、イヤホンと薬を渡して頂戴しました。


彼女は16歳のボストンテリアを亡くしてから、悲しみに耐えきれず

再び犬を飼い始めて今ではボステリよりも大きく育った成犬と

家の周辺を散歩している時にときどきお会いしますが、

多分、70歳半ばくらいの人で、とてもお元気そうです!


そう言えば以前にもこんなことありました。

散歩で家の前を通りかかった時にちょうど外に出ていた彼女、

あなたにあげたい写真があるのよ〜待っててで、もらった写真がこれです!

ボストン大好き私なので有り難く頂戴して持ち帰り相棒に見せると、

この写真不気味だからイヤときました。なので飾るのをやめましたが。


ま〜、カバンの件もそうですが、ボステリ大好き同士ってことだけで、

他の好みがおんなじとは限りませんね。なので、本来はモノを差し上げるにも

相手の意思を確認すべきなんですがね、何の悪気も嫌味もない純真そうな人なので、

まっいいかぁ〜としました。


25日は、いつも心にボストンテリア_ジャズの74ヶ月目の命日


不慣れな夫2019/05/28

不慣れな夫

4月の終わりに購入した10月桜何ですが、

5月に入ってから植えるための穴掘りをやっと始めました。

長時間集中して作業をするのが体力的に困難なので時間がかかってます。


私が仕事だったある日曜日に穴掘りが随分と進んでいました。

しかし、ごらんの通り掘った土をそのまま周りの芝生の上に置いてしまってました。

う〜ん、何故シートを置いてそこにまとめなかったのかな〜


この作業に関しては相棒に任せているので手を出さないようにしてきましたが、

体調がイマイチで作業を続けて出来ない相棒を待ちきれず、周りに置かれた土を

剥がしながら試みてみましたが、土が固まってしまっていて私の力ではこれが限界でした。

後から再び芝生が生えてくれば良いのですが、、どうなんでしょうかね。


まだ作業が完了していませんが、こんな感じになりました。

相棒は自分のペースでやるので完成は7月頃になるかなって言ってます。

ま〜、
初めての相棒にとっての庭作業で、これでも良くやってくれていると思います!

この10月の桜の花見を楽しみにしたいと思います。