抜歯_私の言葉で超〜反応したインド人歯科医2019/08/06

抜歯_私の言葉で超〜反応したインド人歯科医

”悲しきかな、アメリカに住んでから歯のトラブルが続くよ〜”

そんな私でありますが、、、


以前3年間住んでお世話になったLenoxの近くのイタリア系アメリカ人の歯医者さんは、

診断が的確で治療も適切であって、今思えば一番よかった気がします。

その歯医者さんの紹介で根管治療をしたアフリカ系アメリカ人歯医者さんは

態度もアドバイスも丁寧でなかなか感じの良いドクターでした。


親知らずの摘出では、担当医は名前から推測するとユダヤ系アメリカ人、

これだけでもなんて、

アメリカの歯医者さんは○○系アメリカ人がなんて多いんだろうって印象です。


今のエリアへ引っ越してきてからの主治医さんは30代の台湾系アメリカ人で、

初めての基礎検診の時に、子どの頃にお婆ちゃんと日本へ行ったことあるとかで

気さくに話しをしてくれたりと、愛嬌があって気取りがない自然体キャラで

相棒もお気に入りの先生であります。


そして今、行きつけの一般歯医者さんも若い30代のベトナム系アメリカ人だったり、

私には名前だけでは分からないのですが、 相棒は名前でどこの国か判断が出来るようです。


そして、ついに日本で20万かけたブリッジも7年目でおしゃかになり、

先週金曜日に口腔外科医で、

当時は健康だったブリッジの柱となっていた一本を抜歯してきました。

初めて行った場所で、インド系アメリカ人の30代前半の若い歯医者さんが担当しました。

抜歯が無事に終わってから、ナマステ、ダンニャバードと言ってみると、

びっくりした様子、笑顔ですぐに私に握手してくれました。

相棒も以前、ここで抜歯をしていて事前にインド人だってこと聞いていました。


日本でヨガをやった経験があるのでナマステは馴染みの言葉でした。

じゃぁ〜”ありがとう”は?と事前に調べました。ダンニャバード”と言うそうです。

抜歯なので私を心配して付き添ってくれた相棒に、

彼女はヒンディー語でありがとうって言ったよ〜って、嬉しそうに説明していました。

インドは比較的親日的だと思いますのでなおのこと、絶対に悪い気しませんね。


この流れだけでも、こんなに多い○○系アメリカ人ですね。

やっぱり人間同士ですからお医者さんとの相性もあると思います。

心情的に避けたいのは韓国系アメリカ人でしょうか、

日本人としてはやっぱその理不尽な反日感情の強さに恐怖を拭い去れません。

恐らく、韓国系アメリカ人のお医者さんも多いんでしょうが、

やはり身構えてしまいそうで、、、出会わないようにしたいですわ〜


歯、歯が欲しぃ〜!2019/08/09

歯、歯が欲しぃ〜!

アメリカの歯医者さんで初めて人口の歯を被せてもらいました。

歯の型取りして石膏模型におこして...な〜んて、漠然と想像していたら

いまどきの最新システムってすっごいっすね。


午前中、口腔内をカメラでスキャンして、

コンピューターに取りこまれた私の歯、、、(怖っ)

あまりにもリアルで醜いので、その部分を加工しましたが。


1時間くらい一時帰宅している間に3Dデータから作成したクラウンを

午後から装着して、あっという間に完成で、いや〜早っ!

予算は $ 453.55でした。


麻酔が切れてからの感想ですが、やっぱりですね、その奥2本が欠如している状態で、

寄り添い支え合い共存すべき歯がないからでしょうか、やはり違和感があります。


来年の4月に日本で奥2本の入れ歯を予定しているんですが、

あと8ヶ月後もこの状態では、多分気になって気になってしかたないんじゃないかと、、

堅いもの食べたりすると横に歯がないので取れやすいんじゃないかって、

何か食べる時はやはり気になって使わないよにしています。

こんな調子で片方ばかりではきっと負担が大きくなり結果よくないですね。


私の持っている保険でどのくらいカバーされるのか調べて、、

そ〜差額がなかったらこの際、アメリカで作ってしまった方が良いのかも...

ま〜、、、何れにしても痛い出費が続いてしまってます。


あ~愛しき祖国よ愛しき日本人よ…2019/08/14

あ~愛しき祖国よ愛しき日本人よ…

戦後、日本人がすっかり平和ボケしている間に、何と日本の南と北から日本を分断して

日本を乗っとるという侵略計画が着々と進んでマジに日本が危なくなっているそうです。

他国を乗っ取るには、過去のように戦争で侵略するというやり方はもはや必要ではないようですね。

事実上の移民法が成立してアジア系をはじめ多くの移民が日本に送り込まれているようです。

なんと今後5年間で最大約34万人の受け入れと2025年までに50万人超を受け入れるという

何故これから?と言う信じがたいような話もあるようです。

移民受け入れ問題は欧州ですでに深刻な社会問題になっているにも関わらず、

これから外国人単純労働者を大量に受け入れようとする日本の近い未来...

これじゃ〜目に見えて日本の秩序は崩壊していき、日本が日本でなくなってしまいます。


確実に日本を崩壊させようとするモンスター勢力が拡大してきているようです。


チュチェ思想に染まった在日朝鮮人と悪玉日本人などがアイヌの特権に目をつけて

嘘の保護活動に便乗して補助金搾取するという何とも恐ろしく驚くべき実態があるそうです。


今年の4月にアイヌ民族を先住民族として初めて位置ずけして可決成立したアイヌ新法ですが、

裏でどんな恐ろしい悪魂菌勢力が動いているのか知らないでいるとですね、

ふ〜ん、そうなんだ〜ってくらいで終わって見過ごしてしまうかもしれません。


この勢力の流れは先住民の権利を利用して日本の中に自治区や共和国を作ってしまう

可能性があって、沖縄独立論などに連動している日本分断工作だそうです。


同じくリベラル偽善者勢力が着々と東京を支配しようとする企みが着々と進んでいるとか…

次の都知事選に出馬を狙っている悪玉菌は誰?


理屈抜きに、自分の生まれ育った国を愛するのは自然な心で当然です。

生粋の日本人でそうなれないひねくれ者達もいるのも事実です。

どんな環境で育ってしまったのか、、そんな人たちへ、「恥を知れ!」残念でなりません。

あ~愛しき日本よ日本人よ…

日本人はダメだ!戦犯国日本は残虐な民族だ、、、などなど、知らず知らず擦り込まれ、

日本人として一つも誇りを持てないような風潮に日本という国に対する思いの希薄さ、

日本人としてのアイデンティティを否定するようないつも自信が持てずなんとなくぼんやり

としたような、または刹那的に生きていたような青春時代を過ごした私だったと思います。


母国を離れて外国人と身近で接する異国に住むようになってから、

嫌でも日本人として目が覚めていくんだと思います。思想以前の感性と言うか、

なんてたって考える前に感じとる力が優っている私ですので、理屈抜きに、自分の生まれ

育った国を、同じ民族に想いを寄せるのは当然の成り行きのことであったと思います。

隠された歪められた歴史観、その事実を知ればなおのことです。


子供がいない私の子孫は私までで途絶えてしまいます。

アメリカへ移住して、もう今後日本に住むことはないと考えています。

あ~愛しき母国よ、愛しき日本人よ…

そんな私でも、日本のそこにある危機に本当に懸念しています。


これならアメリカに居ても出来る事なので、パブコメに意見を入れました。


一人でも多くの日本人が日本人としての心を取り戻し覚醒していくことで、

日本国民が一団となって日本の為に日本人の子孫の為に意識を再生していくことで、

少なからずとも、日本崩壊を防ぐ対策をたて始めることが出来るんではないでしょうか。

すでに手遅れだとは決して思いたくありません。


これはスイス政府がスイス国民に防衛のために配布されている内容です。

下記のブログから上記の画像を抜粋しました。
↓ ↓ ↓

"スイスの民間防衛に見る「静かなる侵略」完了間近だった日本"


わたしの働くレストランの分からず屋さん2019/08/21

わたしの働くレストランの分からず屋〜

職場の同じ皿洗い人との些細な些細ないざこざだったんですが、いやいや、、、

仕事のやり方が型通りと言うか、その融通の利かなさに呆れてしまいました。


昔ながらのやり方と決められた手順でたんたんと働くだけのこと、、

ま〜単純作業な皿洗いなので、もちろんそれで良いんですがね、、

しかしです、それでも状況の変化に応じてよりやり易く、可能なことは

臨機応変に改善していくことはどんな仕事にも必要だと思うんですがぁ


土曜日だけ3時から出勤する私と、早番の人と入れ替わりで若干関わるんですが、

見た目50代のアメリカ人男性でしょうか、私の挨拶に普通に対応してくれ

ますし、無口な印象なだけで特に人として問題はないのですが、なんとな〜く

彼と相性が良くないのか、小さな小さな衝突を場面場面で感じております。


引き上げてきたカップに残ったドリンクや水をバスボーイ達がプラスチック

製業務用バケツに捨てることになっていて、45cmくらいの高さのバケツに

氷を含んだ水が溜まってそれをバックヤードの奥地に設置してあるゴミ箱まで

運ぶのは女性にとってこれはかなり重労働になりますので、私が仕事を初めた

時に、マネージャーが満杯になったら男子に頼むように言ってくれましたが、

すぐに満杯になってしまうのをいちいち頼むのは面倒でもあり、

そこで思いついたのが、バケツ三分の一くらい溜まったら使っているシンクに

流して、レモン、ストローだけを拾い上げゴミ箱に捨てれば外まで行く手間も

重たいものを運ぶ労力も省けるじゃありませんかね。


私のすぐ後ろの位置で仕事しているキッチンマネージャーで、その処理法

について何も言いませんので、このやり方に問題ないってことになります。


ところが、キッチンマネージャーがお休みのある土曜日のこと、

早番のその男性、その処理の仕方を見てすかさず、外に設置してあるゴミ箱に

捨てることになっているから、ここに捨ててはダメって言ってきました。

満杯になったバケツは私には重たいので運べないと強調して言うと、

誰かに頼めばと言うだけの彼に、なんだかなぁ〜このオッちゃん、、、

(ならば自分が引ける前にバケツを空っぽにしてくれてもいいんじゃん)

とは、内心思ってもさすがに口に出しては言えませんね。


それからでしょうか、毎回土曜日、私をなんとなく監視してるような感じでも

ありますので、彼が退社するまでバケツには手をつけないようにしていました。


そして、先週の土曜日のことでした。

コンテナに氷を張り各野菜をカットしたものを冷やすために使用したその氷を

営業が終わってからステンレスザルが置いてある流し台に捨てるところがあって、

ここまでなら私にも運べると思い、最近ではそこに捨てるようにしていました。

私がそこに捨てている時に、事前に私の動きをチェックしていたのか、

すでに私のすぐ側に来ていて、すかさずここもダメと言ってきたので、

間違ったことはしていないと確信ある私は、彼によ〜〜く説明しました。


氷を手に取り、これはここに捨ててあるものと同じ氷ではありませんか?

こうしてストロー、レモンなどを拾ってゴミ箱に捨てれば残りは同じ氷と水だと

思うけど、これが何か問題ですか?


しかしですねぇ、彼は断固として、外に捨てることになっているので

ここには捨ててはいけないと突っぱねます。

いや〜いや〜この男性の頭の硬さに呆れてしまいました〜

ならば、私はキッチンマネージャーに確認すると言うとですね、

彼はオーナーに確認するといい、と言いますので、

私たちのキッチンマネージャーに私は確認すべきだと言い返しているところに、

ちょうどオーナーの息子になるレストランマネージャーがやってきたので、

私はすぐに彼に説明して確認すると即答で問題ないと言ってくれました。

そもそもここに溜まった氷も仕事の最後の大ゴミ出しの時に一緒に捨ててしまう

ものですので、例えゴミも一緒に含まれていたとしても何の問題もないんですわ

しかも、このシンクのお掃除も私たちがしてる訳であって、、

当ったり前ですね、これは誰が考えてもみても問題ないってことになります。

普通に考えて問題ないことにとやかく言われては誰だって気分よくないっすね。


その後、引けていく彼に”Have a good one”といつものように挨拶すると、

一応いつものように対応してくれましたがね


そうそう他にも思い出したけど、、

祝日の超〜忙しい時に一緒に仕事をやったその時にも彼のそんな一面が

出てましたっけ

気合いを入れてやらないとこれは追いつかなくなると思った私は、どんどん

私のやり方で処理し始めました。すると、その私のやり方が気に入らないのか、

ボソボソとあれこれ言うので私も言い返したりと、そのやり取りを聞いていた

真後ろにいるキッチンマネージャーが、彼女は遅番で仕事しているので

よくわかってるから心配ないって言ってくれてました。

(なんてたって、気配り目配り&作業の早い私は皆んなに頼りにされています)


あとこんなこともありましたっけ

汚れたお皿を洗浄ラックに置いていくんですが、この洗浄ラックがかなり使い

こなしたものを使ってます。忙しい時は待った無しで手早く処理していかないと、

全ての流れに支障をきたしてしまいますので、ラックを選んでいられないくらい

てんてこまい状態の中で、朽ちかけたラックをセットしてすでにお皿を置き始め

たそばから、このラック嫌いだからと、それを外してしまった彼でした。


これらのお皿を処理していくのに…そんなこと言ってる場合じゃないじゃん、

内心Baっカじゃないの〜って呆れてしまいましたが、ま〜ある意味マイペース

な人なんでしょう

ぜんぜん威圧的な人ではないですが、ちょっとネチッこいのもね、、

このオッちゃんとは早番と遅番で仕事の時間帯が違うのが幸いしています。


随分前〜に、オーナーから早番出来る?って聞かれたことがありました。

もし、引き受けていたら、ここでの仕事続かなかったかも!

そもそも早番は朝7時半からですので、朝の早いのは苦手なので

即答で出来ませんとお断りしたのは大正解でした!