日本人は日本人の何物でもない2019/09/22

日本人は日本人の何物でもない

「ねずさんのひとりごと」から、私たち日本人がほとんど知らない隣国との

宿命的な関係や相容れない両立し得ない関係性などを歴史的事実から学ぶことが

出来るブログの一つだと思います。


戦争の本当の悲惨さや、他の民族の特性などについての知識を欠いたままに

平和ボケでぼーっと過ごしてしまった私たち日本人で、戦争を避けるための

本来備えるべき抑止力(軍事力)と戦争を避けるための戦闘力を保持することが

いかに重要な焦点であるかを考えることも想像することもできませんでした。


「ねずさんのひとりごと」のブログに書かれている数々の詳細な描写内容は

目を閉じたくなるような内容もあったりしますが、その時代の経過と歴史の事実

を知れば知るほど、今では平和という正しい概念を学んで冷静に知ることが

出来るようになりました。


正しい歴史を知れば知るほどに、

日本人は日本人の何物でもないというその思いが明確になっていきます。


今ではすっかりと危機意識がなくなってひ弱になってしまった私たちのありさま

ですが、これはあくまでも催眠術をかけられたままの仮の姿であると思います。


封じ込められてきた私たちの誇るべき精神文化と魂の根源の価値観のそれらの

真実を正しい歴史から紐解いていけば、断固として日本人は日本人の何物でも

ないのですから、こんなお気楽トンボな私ですら目が覚めたのですから、まだ

もしかして覚めていない同じ日本人の人たちもきっと目を覚ます時に違いないと

思われます。

本来の日本人の魂を取り戻す時とチャンスが今こそ到来しているように思えます。


今回の話は第二次世界大戦後のドイツで医療に従事した肥沼信次医師の

正義、平等、勇気 、努力なしでは成し遂げられない大偉業の涙涙涙の実話です。

もしまだ知らない人がまだいたら、是非知って欲しいと思います。

今回は「ねずさんのひとりごと」のブログリンクを貼りました。

↓ ↓ ↓ ↓

"リーツェンの桜と日本人的生き方"


拙い私の発信力ではありますが一人でもと思う次第でありまして...

日本人である老若男女の人達が、今そこにここにある危機を正しい情報から

得て、日本人がどうあるべきか覚醒してくれる事を願います。


こんな事実にもドキッ!時間があったら観て下さい。

↓ ↓ ↓

"朝鮮戦争の真の目的は日本侵略!?"





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2019/09/22/9156297/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。