わたしの太陽2019/10/02

わたしの太陽

10月1日はオータムの6歳の誕生日です。


ブリーダーの家から我が家へ向かう車の中の6年前のオータムです。


この日から6年が経ったことになりますが、本当に早い時の流れであります!


この6年の流れは、ジャズを喪った深い悲しみを癒してくれたりと、

オータムの役割存在は大きく、なんてたって私達夫婦にとっても

とても良い潤滑油になってくれていると思います。

そして、

ジャズの分も愛されている我が家のオータムも幸せ犬だと思います。


そのわたしのオータムへの思いはこの歌につきます。

You are my sunshine, my only sunshine
You make me happy when skies are gray
You'll never know dear, how much I love you

Please don't take my sunshine away


そんなオータムですが、数日前にこの位置に小さなチックが侵入していました。


何度もトライしてみましたが、顔なので警戒するオータムを抑え込むのも難しく、

取るに取れず、、、獣医さんも日曜日でお休みなので、応急処置でヴァセリンを

塗ってみました。


因みにヴァセリンは私の万能薬であり、傷の治りが早かったり、蚊に刺された

時はかゆみを抑えたりとアレルギー気味の私の肌にこれが効いています。


なので試しでオータムにも塗ってみた結果は!!!


偶然でしょうか...暫くすると、何とチックが表面に出てきました!


獣医さんに朝一で連れていくのをやめて電話で聞くと、ライムに感染したか

どうかはやはり2、3ヶ月くらい経過してみないとわからないそうです。

もしもなんだかの症状が出てきたら連れてきてくださいとのことでした。


ライム病に感染していないことを祈るばかりです!