寝正月2020/01/02

寝正月

2020年、明けましておめでとうございます!


二人して風邪を引いてしまい、ちょっと冴えない年末年始ってとこでしょうか。


幸い、1、2日は二人ともお休みで、家の中でじーっと過ごしています。


相棒の症状は私よりもひどく、喉の痛みと咳と頭痛で食欲もあまりなく

年末から、寝ちゃ〜起きて、また寝ちゃ〜起きてといった具合です。

私も若干の喉の痛みと咳と頭痛の症状を持ちますが、相棒よりも普通にご飯が

食べられる分、元気って事でしょうか、ソファーでうたた寝したりとグタグタと

過ごしています。

おかげさまでオータムの方は体力を持て余してるくらい元気なのですが残念!

私たちの体調がすぐれずどこにも連れ出せずオータムは退屈そうであります。


アメリカで暮らしていると、どうしたって日本のような大晦日の慌ただしい

雰囲気も何もなく、お掃除も簡単に済ませてしまいました。

年越し蕎麦すら忘れてしまっていて、ふと思い出したのが夜10時過ぎ、

半分くらいの蕎麦を茹でて、一人で軽く年越し気分を味わいました。



31日の12時を回った途端、花火を打ちあげている音が深夜の空に鳴り響いて

きました。

あ〜、どこか近くで、Happy new yearを祝福しあっているんだな〜と、

アメリカ式カウントダウンで、日本の除夜の鐘に代わっての花火の打ち上がる

音にあやかり、新年の訪れをささやかに感じる事が出来ました。


そうそう、年末に飛び込んできた、ゴーン被告人の日本逃亡劇ニュース、

まるで映画のようなその大胆な逃亡方法に、びっくりですね。

楽器の箱の中に身を隠して出国したそうですが、島国の日本からそんな事

できちゃうなんて...こんなにも脇の甘い日本国って大丈夫???


すでに始まっている世界大変革へのカウントダウンのなか、

多くの日本人たちがまだまだ危機意識がない言われていますが、

一体、日本国は日本人はどこへ向かおうとしているのでしょうか...


ではでは、今年もよろしくお願いします。