ちょっと変わったあの性癖2020/01/16

ちょっと変わったあの性癖

いや〜、これってちょっとバカバカしい話かもしれませんが、

愛犬オータムがパピーの頃によくやっていたちょっと変わった性癖と言うか、

あの不思議なインスタレーションを久し振りに観せてくれました。

さりげなく、かつ象徴的に見えるこれらの置き方、とても「犬」がやったとは

思えないような何か意識的に作られたようなフォルムを私は感じてしまいます。


この頃になって久しぶりにアントラーをかじり出したオータムなのですが、

つい昨年の事、ひっさりぶりに、このように配列させていました。

久しぶりに見るな〜と、昨年12月23日に一応撮っておいた上記の画像でした。


パピーの頃は度々、おもちゃを見事に規則的に並べていたオータムを

天才犬?な〜んて思ったりと、親バカ丸出しでしたが、成長するにつれて

普通の普通の犬に落ち着いちゃいました。

とは言っても、数々の犬を飼った中でもオータムはかなり個性的な犬であります。

そして昨日、形状を変えたこのさりげないこのインスタレーションを再び見た

ときに確信しました〜!


あ〜やっぱ、この摩訶不思議な感覚がまだオータムの中に残ってたじゃん!

乱れがなく、まるで意図的に配置したようなこれらの形状は偶然でしょうか?


オータムがまだパピーの頃の不思議な性癖ワザの証拠画像と記事
↓ ↓ ↓

"偶然にしてもスゴすぎる "


飼い主の私もひっさし振りに昔〜の記事見て改めてこの技に感心しちゃいました〜