とうとうここまできたか、Made in C2020/02/01

とうとうここまできたか、Made in C

21世紀の世界の工場、世界の市場、Made in Cが世界の主流になってからは、

悪かろう、でも安かろう、だから仕方ないと悪品質にすっかり慣れてしまった?


そして、ついにやってくれたのでしょうか、、、


Made in Cの新型ウィルスが日に日に世界に向けても拡大し懸念されています。


WHOは、ようやく31日に緊急事態宣言、 これまで見送ってきたのは、

チャイナマネーの魔力にコントロールされていること、中国寄りの保険機関で

あるその実態を如実に晒してしまったようです。


も〜ね、カネカネカネの世の中、世界、人間たちにゲンナリしてしまいます。


同日にアメリカ政府も中国全土に退避勧告と渡航禁止。


発祥地武漢には生物兵器研究所が2箇所あるそうで、

確定していませんが、この研究所から漏れたウィルスであるとも言われています。

科学研究の看板の中身は細菌兵器軍事開発、杜撰な管理で漏れてしまった?

それとも意図的に?


感染の拡大ピークが3、4、5月頃とされています。


さ〜て、4月上旬を予定した一時帰国チケットを去年10月に購入しました。

昨年に早々と格安が取れて、やれやれと思っていましたが、今年になってまさか

こんな事態になっていくなんて...


今後、新型コロンウィルスがどうなっていくか、様子見していますが、

日本は今も経済的損失を理由に、中国からの観光者を規制していません。

このゆるゆる日本へどんどん流れてくる隣国民のようで、日本人感染者は

上位の患者数になっています。 このまま日本も新型コロンウィルス感染者が

拡大するようであれば、 場合によっては日本からアメリカへ戻る時に何か問題が

生じてくる恐れもなきにしもあらず... まだキャンセルせず保留にしていますが、

場合によっては今年の一時帰国は諦めるより他ないかと思っているところです。