ありがたや〜このマスク2020/04/14

ありがたや〜このマスク

いやいや〜まさか〜びっくり〜の、こんな貴重な有難いものを頂きました。


私の働くイタリアンレストランの女大将から、コロナ感染のリスクにも

めげず働くスタッフ全員へ、この手作りのマスクが配られました〜


彼女はなんだか〜いつもはあんまり想愛がなく、いつも怖い顔したような、

口出す手出す女大将で、ま〜それだけの事なんですが、

もちろん悪気ない、それが彼女の自然体でそのまんまなだけな人だと思います。


毎日レストランに来ているオーナーに、よくそんな時間あったなと思います。

夜なべして作ったんでしょうか〜 それはないと思いますが、

こんな気配りの一面があったんだと、マジで感動しちゃいました。


しかし、そのマスクを付けているのは、唯一30代の男性一人だけです。


私は買い物に行くときに利用させてもらいます。


我が家では、昔日本から何かの時で持って来たマスクが6枚ほどあるだけで、

随分前にネットでオーダーしたのもちっとも届かないし、これはとても貴重な

洗って使えるマスクとなりました。


相棒はマスク付けたくないので、とりあえずこれで凌いでいきます。


コメント

_ あーる ― 2020/04/18 04:34

ネット注文のマスクはまだ届かないんですか、遅いですね。
こんなにマスク着用が広がらないアメリカで・・・と思います。
ともあれレストランの女親分の心遣いは嬉しいですね。
NY州では電車内など、人との距離を取りにくい公共の場でマスク着用が義務になったんで、少しは着用する人が増えるかもしれませんが、昨日バーモント州のスーパーで見たところマスクをしている人はまだ少数でした。
自分の感染を防ぐためには意味がないようですが、感染を広げない、唾を飛ばさないためには必要と訴えても、長い間の習慣を変えるって思うほど簡単ではないようで、だから義務化なんですね。
とりあえずマスクをつけて外へ出ても殴られる心配のない環境になってきたわけですが、他人の鬱憤がどこで出てくるかわからないので銃が必要とは思いませんがコロナ以外の用心も必要ですね。
お互いに気をつけて過ごしましょう。

_ Riceball ― 2020/04/19 02:29

私の住む地域では、今ではマスクつけていない人の方が多くなっています。感染を防ぐためには業務用のマスクじゃないとと言われていますが、それでもやっぱ気分の問題で安心感がするんですよね。私も週一の買い物時にマスクするだけなので、今のところ困っていません。相棒はしたくないタイプなので、洗いのきくマスクで当分やっていけそうです、
そうですね、この長期戦と経済的な影響で、ストレスがどんどん溜まってしまいやっぱり治安の方がどうなって行くんだろうと心配です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2020/04/13/9234891/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。