届いたトイレットペーパーは中国からの直送だった2020/04/23

届いたトイレットペーパーは中国からの直送だった

いやいや〜  これってマジにヤバぃっしょ〜  気持ち悪すぎ〜のって

その「物体」への恐怖感で、心身がこわばってしまいました。



ちょうどトイレットペーパーがスーパーの棚から消え始めた1ヶ月前の頃で、

ネットで探すと、その時はこの業務用タイプのものしかありませんでした。


一つ15ドルもしましたが、この際選んでいられないとすぐに注文しました。

そして、1ヶ月後の昨日に受け取ったのですが...なんとですね〜、


「ブツ」のアドレス見て、これっ、、、中国から直送だと言う相棒、、

えっ~、なんで〜中国から直直直送なのよ~!!!


私は確かめもせず、即プラスチックバックに入れて触らないようにしました。


確かに「メイド inチャイナ」生活用品で埋め尽くされているワケで、これまでは

良し悪しに関わらず私たちも中国製品にすっかりと麻痺していましたが、さすがに

ここまでその悪逆非道さが露わになると、拒絶反応ばかりが強まってしまいました。


中国から海外へ輸出されている中国製のマスクや中国製医療物資など問題続出で、

英国でのコロナ検査キットの綿棒にすでにコロナウイルスが付着していたとか!


質が悪いだけならまだしも、、毒・害なるもはいただけませんワ!

固まってしまうほどゾッとしました。もちろん、すぐに捨てました!


P.S. ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

Made in PRCの表示なんですが、イメージチェンジを図ったのでしょうか、

People's Republic of China(中華人民共和国)の頭文字を取ったもので、

これも中国製ですね。なんとも抜け目ない手に負えないお国柄ですわ〜!