愛犬コロナストレス防衛策_自宅ドッグランプロジェクト2020/05/01

愛犬コロナストレス防衛策_自宅ドッグランプロジェクト

自宅待機中での心境の変化で始めた二つ目のプロジェクトは、

裏庭にオータムのための小さなドッグランスペースを作ることです。


このコロナ対策長期戦を機会に思い立ったのでしょうか、庭仕事に全く興味の

ない相棒が愛犬オータムのためのMy projectと宣言したのです。


行きつけのドッグランも閉鎖されて、エネルギッシュなオータムは散歩だけでは

満足出来きないのか、それがストレスの原因なのか、近ごろ音に敏感に反応して

吠ること度々だったりと、、

お家でインスタントドッグランで、オータムの気分転換にいいかもと思いました。


もともとあったこの犬のための小さなスペースを広げるだけのことですが、

敷き詰められた砂利を取り除くだけでも大変そ〜


体力のない相棒の少しづつ少しづつの作業なので、いつ出来るかわかりませんが、

どんな仕上がりになるのでしょうかね、楽しみにしてますよ〜!


アンチアジア&タチが悪い人には逆効果?2020/05/12

アンチアジア&タチが悪い人には逆効果?

トランプ大統領が新型コロナをチャイニーズウィルスと連呼するためか、

アジア人への差別意識が広がっているという記事が目につくようになりました。


ま〜、その傾向も困ったもんですが、この新型コロナのパンデミックは明らかに

情報操作と事実隠蔽を繰り返す中国に責任があるのはほぼ事実で、私も声を大に

して言いたいところでありますが、 だからって良識のある普通の私たちは、

中国人を見てお前んとこはな!

な〜んて言ったり、なんだかの行動とったりとは間違ってもしませんね。

ただただ!あまりにも言動が行きすぎた目に余る中国のやる事なす事に心底

ゲンナリウンザするばかりです。


思いつきの気休め対策の一つとしてこんなJapan T- シャツをオーダーして、

届いてからさっそく買い物に行くのに着用してみました。


公の場所へ出向くときに着ていき、私は中国人じゃないよ〜、日本人だよ〜と、

日本人であることを無言でアピールするつもりで買ったんですが、果たして、

これでどれほどの効果があるのでしょうか〜今の所は、別段何も変わりないですが、、


アメリカ建国以来根強く培ってきた、アジア、黒人に対する差別意識は彼らの

DNAにしっかりと組み込まれているわけですから、理性が働かないタチの悪い

人に出くわせば、中国だろうが日本だろうがそんなの関係ない訳で、、

何を訴えても言っても効果はないんでしょう


なので、運が悪ければどうあれタチの悪い人に出っくわすのですから、

その反応をみてみたいくらいです。

これを的にして、いきなり銃撃でもされたらおしま〜いですが(怖)


コロナ感染防止の一つで、もしかしたらマスクを付けることも気休めなのかもと

思ったりしていますが、アメリカでは公の場でのマスク着用していないと罰金

300ドル科せられます。なので、普通のマスクは手に入らないので手作りを

オーダーしました。 ま〜、あまり丁寧な仕上がりではありませんでしたが、

ないよりマシです。


この旭日旗を匂わせるこのJapan T- シャツデザインですが、

もしかしたら勘違いのあのお国の人々の感情も触発させるかも〜ですね。

兎にも角にもです、いずれの困ったちゃん達に遭遇しないように!です。


夫の日本への関心と日本ブーム再燃中2020/05/16

夫の日本への関心と日本ブーム再燃中

いやいや〜 この頃の相棒なんですが、どっしちゃったんでしょうか〜 


日本小説の読書、日本映画鑑賞、T-シャツ、カップ、姫路城の写真などなど、

(日本のお城写真集を購入して、魅せられています)

こうなるとコロナによる自宅待機中のBGMはもちろん日本のミュージック、

あれもこれもと日本尽くめのなか、

かなり本腰が入った日本語勉強も日課なってしっかりと日々励んでますよ〜


相棒の日本への関心は漠然と聞いて知ってはいましたが、近頃はもっと詳しく

昔の事を思い返しながら話してくれます。


そもそも相棒が高校生の時、日本からの交換留学生との出会いがあって

井上陽水のLPをプレゼントされて大変気に入ったそうで、そんな事がキッカケ

となりいっきに日本への関心が湧いてきたそうな。


高校生で始めた独学ギター、なんと最初マスターした曲は坂本九の「上を向いて

歩こう」で、ローマ字で歌詞を書いてくれたのもその高校生だったそうな。

(井上陽水だの坂本九だのって今ではすっかりと古〜ぃ年代入り〜)

そして、

も一つの日本人との出会いは、相棒が前妻さんと結婚した当初にオハイオ州に

住んだ時の事、同じアパートに居た日本人夫婦との出会いがあったそうな。

ご主人は教師交換プログラムでアメリカの大学で数学を教えていて、ご主人に

代わって、妊娠中の奥さんと病院へ一緒に行った時は、奥さんが英語を理解出来

るようにとゆっくり喋って易しい英語で通訳したり、 ご主人は妊娠中の妻に代わ

って家事、料理としなければならないことを、これは男の仕事じゃな〜いと、

おどけながらも奥さんを手伝っていたそのご主人の印象が、I thought that was

funny and very sweetだった言う相棒、懐かしそ〜に思い返していました。


そして、

なんと、高校生の時に三島由紀夫の「春の雪」と「潮騒」を読んで(他の作品は

あまり好きになれなかったとか)、何度も読み返すほどのお気に入りの一つで

あとは、1975年に小説の「将軍」がアメリカで出版されて夢中で読んでこれも

何年もの間のお気に入りでアメリカで人気だったTVシリーズ「将軍」を楽しん

でいたそうです。


そして、

そもそも日本語を勉強するキッカケは、高校生の時に交換留学生で南米ボリビア

に行った時だそうで、スペイン語の他に週に1回か2回、日本語の授業を

約1ヶ月受けそうな。


これが、その時勉強した日本語の教科書(初版昭和48年)で、初めて覚えた

日本語は「それはなんですか」、「これはボールペンです」とかで、私たちが

初めて勉強したThis is a penと同じ〜


そしてそして、なんと日本から「潮騒」の日本語版を私と同時に読んでいきたい

と密かに思った相棒が取り寄せたのでした。


せっかくですので、ただ今時間を作って読んでいま〜す。


日本映画鑑賞が続いています。相棒の日本映画のコレクションでいくつかは

すでに一緒に観ていましたが、私にとってこの3作は初めて観る映画でした。

(もしかしてたそがれ清兵衛は観ていたけど印象に残らず忘れていたかも?)


*「たそがれ清兵衛 」真田広之、宮沢りえ...

*「蟬しぐれ」市川染五郎、木村 佳乃...

*「壬生義士伝」中井貴一, 佐藤浩市,...


あの一途な貫一郎役の中井貴一の演技に泣かされました。

以前の私とは随分意識が変わってか、かなり魂に響いてくるではありませんか〜


高校時代から日本に興味を持って本を​​読んだり映画を見たりしたして長い年月を

過ごした後、私と出会う運命だったんでしょうか、

2009年に、日本人の私と結婚して、めでたし愛でたし〜!


ありがたい厚意2020/05/19

ありがたい厚意

私の働くレストランでもテイクアウト営業だけで、労働時間も正常な営業の時と

比べてかなり短縮されてはいるのですが、仕事があるだけでも幸いであります。


そんな状況にも関わらず週一に支払われる給与に、またボーナスが付いていました。

いやいや〜驚きです!

こんな時にこその良心的なオーナーの心づけなのでしょうか、

とてもとてもありがたいことです。


私の働くレストランはこの自粛対策にもめげず十分に経営体力があるってことの

証明でもあり安心します。


そして先日、コロナ対策給付金も入りました。


心身共に大変な時期にありますが、気は持ちようで悪いことばかりではありません。

頑張って乗り切って行きたいと思います。


じっーと我慢の子2020/05/23

じっーと我慢の子

この時のオータムの様子なんですが、

じーっと見つめるその眼差しは真剣そのもの、椅子に座った相棒へ注いでます。


いたずらに背中にぬいぐるみを置いてみましたが、なんのなんの〜気持ちが他に

向いているので、こんなちっちゃなことなんてちっとも気にならないもよう


そんなオータムの姿が飼い主の私には超〜面白くって、

カメラに収めようとシャッターを切っていると、チラッとこっちを向いて、

落ちないうちにさっさと撮ってな〜って言わんばかりのオータムのその目


そのせいでぬいぐるみはコケてしまったけど落とすこともなく、その間5、6分

ほど、じーっとしたまま我慢の子、ひたすら相棒に沈黙で散歩を促すその集中力

たるや、すっご〜いじゃん


以前に増して相棒も運動と気分転換を兼ねてオータムと散歩します。

このコロナ自宅待機中に、二人でめいめいに行くので散歩数が増えています。


午前中だけでも3回、午後から夜まで4、5回くらい、 それがすっかりと

クセになって、時間になるとこうして催促されるワケなのでありま〜す。


オータムを「秋姫」と言ったり、わがまま娘〜と日本語で呼んでは溺愛する相棒、


ちょっと甘やかしで育ってしまったかもしれませんが、なんのなんのユニークで

そのマイペースさに日々癒され私たちにとっては大きな存在のオータムであります。