アンチアジア&タチが悪い人には逆効果?2020/05/12

アンチアジア&タチが悪い人には逆効果?

トランプ大統領が新型コロナをチャイニーズウィルスと連呼するためか、

アジア人への差別意識が広がっているという記事が目につくようになりました。


ま〜、その傾向も困ったもんですが、この新型コロナのパンデミックは明らかに

情報操作と事実隠蔽を繰り返す中国に責任があるのはほぼ事実で、私も声を大に

して言いたいところでありますが、 だからって良識のある普通の私たちは、

中国人を見てお前んとこはな!

な〜んて言ったり、なんだかの行動とったりとは間違ってもしませんね。

ただただ!あまりにも言動が行きすぎた目に余る中国のやる事なす事に心底

ゲンナリウンザするばかりです。


思いつきの気休め対策の一つとしてこんなJapan T- シャツをオーダーして、

届いてからさっそく買い物に行くのに着用してみました。


公の場所へ出向くときに着ていき、私は中国人じゃないよ〜、日本人だよ〜と、

日本人であることを無言でアピールするつもりで買ったんですが、果たして、

これでどれほどの効果があるのでしょうか〜今の所は、別段何も変わりないですが、、


アメリカ建国以来根強く培ってきた、アジア、黒人に対する差別意識は彼らの

DNAにしっかりと組み込まれているわけですから、理性が働かないタチの悪い

人に出くわせば、中国だろうが日本だろうがそんなの関係ない訳で、、

何を訴えても言っても効果はないんでしょう


なので、運が悪ければどうあれタチの悪い人に出っくわすのですから、

その反応をみてみたいくらいです。

これを的にして、いきなり銃撃でもされたらおしま〜いですが(怖)


コロナ感染防止の一つで、もしかしたらマスクを付けることも気休めなのかもと

思ったりしていますが、アメリカでは公の場でのマスク着用していないと罰金

300ドル科せられます。なので、普通のマスクは手に入らないので手作りを

オーダーしました。 ま〜、あまり丁寧な仕上がりではありませんでしたが、

ないよりマシです。


この旭日旗を匂わせるこのJapan T- シャツデザインですが、

もしかしたら勘違いのあのお国の人々の感情も触発させるかも〜ですね。

兎にも角にもです、いずれの困ったちゃん達に遭遇しないように!です。


コメント

_ あーる ― 2020/05/15 23:48

日本と中国が違うって知らない人もいるかもぉ。気をつけてね。
忍者の忍びのように気配を消せたらいいですが、アメリカでは目立つからね。
それぞれの国にそれぞれの歴史と文化があり、その違いを心から共有や共感って難しい。というか、無理だと思う。世界の先進国が人件費の安い発展途上国で物を作り、物や人の移動が大きく速くなり、今回のコロナは今や世界は一つという事を知らしめているような気がします。弱いものに意味のない暴行を加えたり、暴言吐いたり、でもそのくらいストレスが溜まっていて、そういう人に歯止めがきかない世の中になってきてるって事ですよね。ウイルスも怖いけど、そういう人も怖いですね。
トランプももう少し状況を見て言葉を選んでくれると良いですが、彼はワザとやっていると見えるから「バカは死ぬまで治らない」と同じで、あれは死ぬまで治らない、ある意味あっぱれです。

_ (未記入) ― 2020/05/16 13:11

コメント返信したつもりだったんですが、仕事に出かける前で急いでやってミスったようでアップ出来ていませんでした。
100年前ではあるまいし日本と中国の違いくらいさすがに今では知ってるんでは〜
ま〜そういう問題でなくアジア人とかの差別意識のある人には関係ないことだから気をつけなくっちゃですね。
トランプさんは特にアメリカ東海岸では本当に嫌われているんですね。反トランプ派のマスメディア大半、民主党左派から日本も含めてトランプたたきで馬鹿にし正気を失ったようにしかみえません。
「アメリカが嫌いで不満があるなら国へ帰ったらどうか」→人種差別だと言われていますが、
トランプさんはアメリカから出て行けとは言ってなく、You can leave America と言ってるのであって、
それは、「その国を愛さずその国に住み不幸でいたいか」それとも「その国を愛してその国に住み幸福でいたいか」って事を単純に問いかけをしただけのことです。
日本でも同じようなことが、、反日在日に日本が嫌いで不満があるなら日本から出ていけ〜と言ってしまえば、それは「ヘイトスピーチだ!レイシスト!」って騒ぎ立てるしで、どこの国でもサヨクの考えは同じで日本もアメリカも愛国者と親中派売国奴の戦いで同じ構図ですね。
トランプ氏がこの新型コロナをチャイナコロナと言えば、アメリカに住む中国人から親日左派から差別だってことにされてしまう。
でも、川崎病だの日本脳炎だの地域や国の名前が普通に付けられるのだから、今回の新型コロナの発送地は中国武漢なのだから、中国コロナ、武漢肺炎とか言ったって間違ってないと思う私は、今の大統領が好き嫌い抜きに、ヒラリーやオバマでなくって本当に救われていると思っている一人で〜す。

_ あーる ― 2020/05/17 02:57

ふふふ・・・ほんの35年前くらい、とある日本人女性がカナダで「ソニーは日本の会社だ」というと「嘘こけー、アメリカだよ」というカナダ人がいて「じゃ、日本て知ってるの?」って聞くと確か・・中国を指差したと言っていたんだったか、ともかく日本がどこにあるのかを知らなかったそうです。流石にもうそこまでではないと思いますが、私が関心のないヨーロッパの小さな国を知らないみたいに日本への関心のない人もいるのだと思いました。日本なんて縮尺の小さな地図で見たら点になっちゃうしね。

それからもうひとつ、アメリカ東海岸だけでなく西海岸も青色地域ですよ。面白いですよね、どんな場所が青か赤か、どうしてそうなるんだろうとか。

何の学問だったかも覚えてないのですが、社会や国が大きくなっていくと、ある部分を境に元に戻ろうとする力が働くんだという記事を読みました。アメリカは今そういう時なのだと書かれていました。つまりは誰が大統領になろうと大差ないのかもしれないと思うと同時に、だから彼が大統領になったのかなと。この傾向はアメリカだけでなくヨーロッパでも起こっていますから。
自然界の摂理の一つなのかもしれません。

ただ人の上に立つ人の言葉は影響力があります。万人に満足のいく世の中はあり得ませんし、善悪も簡単に分けられません。なので誤解のないよう言葉を選ぶという事は大事だと思います。その点で現アメリカ大統領は好きでありません。そこが大統領の器でないように見えるんです。
でもこんなに報道陣を喜ばせた大統領はいなかったんじゃないかと思うくらい、くだらないことで大事なことがわからなくなるくらい、毎日毎日ニュースに取り上げられてますよねっ。
ニュースは必要だけど、上手に切り取って見せられる報道は怖いです。

_ Riceball ― 2020/05/19 00:20

日本の東大もそうらしいけど、アメリカの大学はハーバードを筆頭に共産主義を重視した教育で成り立っていて、高学歴のいわゆる教養のある人たちは日本も含めてリベラルが多いってことらしいですね。なので、東と西海岸周辺が青色に染まってしまう傾向になってしまうんでしょうか。
私はTVを見ないので(ニュース観ても英語じゃ理解できない)ネット上の動画と記事からの情報認識ですが(ネットも色々あって闇雲にならないよう注意してます)
左寄りのリベラル系メディアのやる一部を切り取った偏向報道とその印象操作は人々を騙しそっち寄りに誘導していくその手口は日本メディアでもおなじみのようで、そんな事を知らなかった日本に住んでいた頃はメディアの発信を全て疑いもなく普通に鵜呑みしていた私でしたが。
トランプの言葉を選ばないストレートな言い方にも問題があるとは思うけど、トランプは人種差別者だと誤解を与えるその切り取り報道のやり方の一つに、
中央アメリカに存在しているギャングのマラ・サルバトルチャ という恐ろしい大規模な集団に警告するために、移民になりすましてアメリカに入ってくるギャングに対して「彼らは人間じゃない。アニマルだ。われわれは彼らに対して非常に非常に厳格に対処する」とトランプのコメントを、
「トランプが不法移民をアニマルと称している」と、このようなメディアの公平さをかいたきり取り偏向報道を執拗に繰り返すことで、トランプもトランプ支持者も人種差別で品がなく無教養で反知性な人々というイメージを定着させることに成功したのかも知れません。
彼らは全て金金金であって、真実を報道し社会道徳と良心を守る正義もどうでもよいってことらしい。
今後もし民主党政権になればもう中国の思う壺になっていく世界だと思うとゾッとします。偽善者の親中前大統領の実態を知れば知るほど恐ろしや〜であります。

社会全体を左へ傾けるような政治的な力で映画界ハリウッドも中国マネーに操られ中国のプロパガンダの要塞になってしまってるこれらの影響たるや手の施しようもないくらい深〜く浸透しきってしまって、日本なんかすでに手遅れなのかもと思ってますが、、、
あーるさんが言うように、「社会や国が大きくなっていくと、ある部分を境に元に戻ろうとする力が働くんだという記事を読みました。アメリカは今そういう時なのだと書かれていました。」
その時期がまさにこのコロナによって、アメリカだけではなく世界中がそれぞれの持つ文化と伝統に回帰していくためのチャンスの時を迎えているんではないでしょうか!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2020/05/12/9245727/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。