夫の口から出たまさかの言葉で思わぬ展開に2020/06/05

夫の口から出たまさかの言葉で思わぬ展開に

いやいや〜このたびの夫相棒に、どんな心境の変化が起きたんでしょうかぁ〜


ほんの数日前のこと、相棒の口から出てきたその内容があまりにも唐突すぎて、

自分の耳を疑い一瞬で固まってしまいました。


『もう一匹犬を飼おうか』......こんな夢のようなことを言ったではありませんか!



随分〜と前のこと、『2頭飼夢だな〜もう一匹犬が欲しいな〜 』と言った時には、

『世話も大変、経済的にも大変だから賛成できない』と、あっさり即答〜

仕事をしていなかったその頃の私にとって子犬の世話は全く問題ないけど、

経済的には一匹でもお金かかるワケで2倍になれば...確かに痛いよね〜と、

その話はそれでおしまいだった.....


なのでなので叶わぬ夢と諦めていただけに、なんだかなんだかこの話の

展開にワクワクしてます。


こんな小ちゃかったオータムも、今年の10月であっという間の7歳、


オータムも7歳にもなるのかって言った後に、『もう一匹犬を飼おうか』と!


ジャズが8歳で逝ってしまったことに思いを巡らせたのでしょうか、

相棒も、まだ8歳だったジャズを失ったその深い喪失感と心の痛みを残している

わけで...


一種のトラウマになってか、やはりジャズの年齢に近づいてきたことで、

どうか普通にその年齢を遥かに超えて欲しいと心の中で呟いてしまいます。


相棒も思ったことの行動は早く、 言ったそばからオータムのブリーダーに

早速連絡を取ってみましたが、あれから7年経過して、今はもうやめたそうで残念!


そこで、以前16歳まで生きたボストンを飼っていた人に聞いてすぐにブリーダー

を教えてもらって連絡を取ると、 7月に生まれる子たちはすべて予約済みで、

次回は来年の7月だそうでこれも残念!


欲しいとなると私たち待てない性分ですが、焦らずに調べていこう!


"豆柴の生まれてから3ヶ月までの成長記録”


たまたまタイミングよくみっけた豆柴のこの動画を、相棒にも見せるとすっごく

気に入って、いいね〜!!!ってことになり『豆柴』も候補入り〜


私たちに仲間入りするNewワンコは果たしてどっちになるんだろうか〜と、

今からワクワクソワソワ〜

名前は日本の名前を付けたいそうです。


2頭飼いは実家と私自身も経験ありますが、その当時は外飼いでした。

なので家の中で2頭居るなんてこれはこれは2倍の楽しみでありま〜す!


(もしも経済的とスペース的にも余裕あるならば、3頭でも欲しいな)