やられた!_空き巣不法侵入2020/07/07

やられた!_空き巣不法侵入

なんてこったでしょうか!

実家は空き家になっていますが、いつでも生活が始められるような状況は

維持してきました。なので、金銭以外は全て揃っているわけでしたが...


自分の目で被害状況を確認出来ないだけにかなり滅入ってしまってます。


いつもは4月にお願いしている実家の除草なのですが、今年はコロナ自粛で

様子見てきました。そして1週間前に、除草をお願いしている人に電話をして

お願いし引き受けてくれました。


その人が第一発見者であり、すぐに警察に通報してくれたようです。


その時にわかった事で、いつ侵入されたかは不明です。

上記の画像でわかるように一階のガラス戸を切断して侵入したその箇所です。

雨戸は迂闊にも内鍵をかけずに閉めただけにしていました。

真ん前の家からも気がつくような大きさと雨戸が開けられっぱなしであった事、

場合によっては気づいてもらえそうだと思うのですが、残念ながらこの前の家の

人とは、引きこもり的なご夫婦で口も聞いたこともないという関係です。


兄の方へ連絡が入り、次の日に警察(3名)の検証を受けて被害届出を作成した

とのことでした。

全部屋が物色されていたのですが、最もひどい部屋は私が毎年一時帰国で過ごす

部屋だったそうな、、

母の部屋とかの画像は3枚添付されていたのですが、私の部屋の画像はなく

どんな状況だったのかわかりません。


私の古い3台のパソコンが無事なのかどうかもわかりません。

そこで、

近くに住む従姉妹にご主人と一緒に見て確認してくれるようにお願いしました。


兄のメールの最後の追伸に  『今回の事件や放火など今後も起きることもある
恐れもあり、ご近所にご迷惑をかけ ることになるので、「コロナ」収束後にでも、
家についてご考慮願います。』とありました。


コロナ規制最新状況を調べて見ましたが、今も一時帰国するとするなら、

合計4週間もの待機を強要されてしまいますので、今回も帰国は断念しました。


コロナワクチンが出来るであろう来年には、一時帰国できる事を視野に入れています。            


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2020/07/07/9265577/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。