金縛りさなか…そこに居たのは2020/07/17

金縛りさなか…そこに居たのは
 
いやいや〜 
 
ひっさしぶり久しぶりの金縛りにあってしまい、、ぐったり〜してしまいました。


そもそも、、 
 
私の金縛り体験は高校二年生の時が始まりで、、、その頃はまだ社宅の

アパート暮らしで部屋数も少なく、私は祖母と同じ部屋で寝ていました。


この時の〜びっくり金縛り初体験は、記憶の大脳皮質にしっかりとファイル

してありますので、その後もその衝撃的な場面を忘れることはありません。


こんな感じで初の金縛りへの経過が記憶されて私の脳にファイルされています。


それは、、、ある夜中に突然に起こったことでした。

一瞬にして体が天井へ移動したその瞬間には意識があり(目が覚めた?)、

宙に浮いた自分を自覚して、寝ている祖母を天井から見ました。

うわ〜死んだのかなと思った次の瞬間、、、『金縛り』に陥っていました。

金縛りから解けたときは、布団の中でした。


もちろん今のようにネットがなく調べようがないので、自分の身の上に
 
何が起こったのか知る事も出来ず、誰に聞いたか覚えていませんが、

誰かにこの体験を話して、これが金縛り現象だってことを知ったんだと思います。


宙に浮いたのはその時だけでしたがその後、金縛りにあうことはよくありました。


私の金縛りのパターンはいつも同じで、

幽霊を目撃したり、何者かが身体に乗ったなどの経験は幸いになく、

意識はハッキリとしていながら、目に見えない何かに押さえつけられているような

感覚で身体がどうにも動かずただただその状態から抜け出そうと足掻くだけです。


今回、久しぶりにあった金縛りは、夜の9時過ぎくらいだったでしょうか、

カウチで居眠りしていた時で、、なかなか解けずひじょ〜に長く感じました。

助けて〜と、声を振り絞ったり、オータムが側にやって来た姿が見えたり、

手を伸ばそうとしたり、起き上がろうとしたり試みるのですがどうにも出来ません。


そんな私のもがき最中にお風呂に入っていた相棒は、私のうめき声を聞き付けて 
 
バスタオルを巻いただけの姿でやってきて、私を揺り動かしてくれたことで

長く長く感じていた金縛りからやっと解き放されたのでした。


こうして人によって金縛りから解放されるのは初めてのことでした。

相棒は、「金縛り」がどんなものか、聞いた事もなく全く知らないとのことで

かなり驚いた様子でした。


何度も経験してきた金縛りですので、頭の中で冷静に冷静にと 
 
唱えればよいんですがね、、、 
 
これがなかなかそ〜はならず、ワンパターンで毎度毎度もがいてしまうんですわ〜:(
 
すっかり忘れていた恐ろしや〜この金縛り現象ですが、
 
次回またハマったら、、どんだけ冷静になれるか、そうすること楽に解放される
 
のかどうか、意識をコントロールすることに挑戦してみたいと思います。
 

果たして金縛り中に、意識スイッチをコントロール出来るんかしらん?


コメント

_ あーる ― 2020/07/17 08:07

お誕生日おめでとうございます。
そして、金縛り。あるんですね。それも度々?
私も一度だけ・・・でも夢だったのかなという気もしますが、夜中なのにガヤガヤとした人の声で目が覚めました。電気を消して寝てたから真っ暗だし、ましてや廊下に灯りはないのに、その時は障子越しに人の影が見えたように思います。声も出ず、体も動かず・・・そう長い時間でなかったのかもしれませんが、怖くて怖くて、動けたとしても動けない状況でした。
体が自由になって人の声もしなくなり、動けるようになった時には真っ暗で静かな普通の部屋になっていました。 夢?とも思えましがた怖い夢から目覚めた時とも違う感じで。その時はこれが金縛り?と思いました。
ガヤガヤしてたのは誰だったんでしょう。

_ Riceball ― 2020/07/18 20:50

すっかりとご無沙汰しております。
アメリカへ来てから初めての金縛りでした。
むっかし、一時期はけっこう金縛りにあっていました。
あーるさんは一度だけ、、だったんですか
声も出ず体も動かなかった、、のなら、それはやっぱ金縛りだったのでは!
ガヤガヤはやっぱ幽霊、、、?そ〜ゆうのもあるんですね、、、

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2020/07/15/9268260/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。