変なうちの仔2020/08/07

変なうちの仔

私たち人間同様にイヌにもそれぞれの個性があるんですが、

うちのオータムの性格はですねやっぱ、ちょい変わった犬かも〜って感じです。


どちらかと言うと、犬と言うよりか、マイペースな猫っぽいイヌ?


犬はこうあるべきと言う観点からみるとチト寂しい気持ちになったりしますが、

これも一つの個性だと思えばそれはそれで面白しろかったりと、、


私たち飼い主に冷めた態度?

犬ってさ、基本的に飼い主のそばにいることを好むはずなんですがね、

オータムはどちらかと言うと、寛ぐ場所をあっちこっちと変えては私達と

距離を置くような感じ?


留守して帰って来れば、尻尾フリフリで飛んできてお出迎えしてくれるのが

犬の特徴なんですが、 オータムはやって来ない、、、飼い主の姿みても

”帰ってきたん”...完璧に冷めてる態度?


そうは言っても尾っぽがないオータム、、内心喜んでるのかもしれないけど、、

分からんです。


他に変わった現象事と言えば、ご飯の時に変な癖を持ったオータムで、、、

冷蔵庫からオータムのご飯の入ったタッパーを取り出して蓋を開けたのを確認

した途端、 隣の部屋へ走って行って、このお気に入りボールを激しく振り回し

始めるというオータムの欠かさない儀式?のようなものがあります。


そして、ご飯をボールに入れて呼んでも、決してすぐにやって来ないオータム〜!

普通は待てない待てない早く〜食べたいで用意する飼い主のそばから離れない

のが犬なのに、オータムにはあり得ない全く変わってる犬!


これは前のジャズにはなかったことで、起きたらこうして必ずストレッチをして、

これが長く5分くらいやってるでしょうか、わざと接近して顔を覗いても動かない!


しかしこんな冷めた態度のオータムでも、超〜はしゃぐ時があります!

一歩外出て、誰か人に会うもんなら、、

嬉しくって全身で擦り寄っていくようなオータムなんですよ!

我が家に誰かやってくるもんなら、も〜離れないんですわ〜!


なんだか、飼い主の私たちを無視したようなそのつれない態度、

飼い主がイヌの性格を作り上げていると言いますが、、、

何が間違ったんでしょう、こんなはずではなかったあ〜、、、

少なからずとも、今まで私が飼ってきた犬たちは普通に健気な犬らしい犬だった〜!


来年4月に生まれるニューボステリが仲間に入ってくる予定です。

二人分の全面愛情を独り占めしているオータムにきっと変化が?

それにメスなので、きっと隠れた母性愛に目覚める?

きっときっとオータムに変化があるに違いないと相棒とも話しています。

来年が待ち遠しく、果たしてオータムの変化は!?乞うご期待で〜す!


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2020/08/06/9276139/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。