まんざらでもない平々凡々な日々2020/10/02

まんざらでもない平々凡々な日々

いやいや〜 仕事へ行かなきゃ〜ってのがないこのなんとも軽やかな感じと

縛られず自分の思うままに事が流れるこの開放感やらを満喫中で〜〜〜す!


8日間の休日に入る前夜は体調を崩すんじゃないかってチト心配してしまった

忙しい先週末のこと!

お皿を洗うマシンの方で通常私一人でやっていて、忙し〜い金土だけは二人組んで

やるんですが、なんとその日来るはずの高校生が無断欠勤するじゃありませんか!

ま〜高校生ですので、そんなもんでしょうがね...

私一人でやる羽目になってしまい、4時出勤から10時30まで、ぶっ飛ばしノン

ストップ状態、この間ちょっとだけ動きが緩くなった8時を過ぎた頃に、一人の

バスボーイにちょっと休憩に入るから出来るだけお皿を同種類で重ねて協力して

くれ〜と言い残したのにぃ〜!お皿をせっせと運んでくるのは他にもいるわけで、、、

スープだけ口にしてすぐに戻ると案の定シンクの上はすでに皿が乱雑に置かれて

ました〜!気が張り詰めているのでやれちゃうもんですが、きっと他の誰も

私のようにテキパキと処理することは出来きませ〜ん!!!

案の定〜家に帰り着いた途端にどーっと全身を覆う疲れが出てしまいヤバ状態〜!


一晩寝て起きたらなんのなんのって、何事もなかったような回復力にビックリ!


昨夜の怒涛の疲れはどこ行った? 身も心も軽やか〜体調いいっすじゃないですか〜!

いやいや〜このまるまる休暇がよっぽど嬉しくって嬉しくって、せっかくの

まるまる休みを疲れで無駄にするどころじゃないって意識が勝った結果なのかも!


何はともあれ、無事まるまる休暇がスタートして、早くも残りあと4日となりました〜


いやいや〜ふつうのふつうの平々凡々な日々に浸ってますが、大満足でやんすっ!

日曜日は相棒とのんびり〜過ごしました。


月曜日は、

私も出展している企画グループ展のBlack and White Exhibitを観てきました。

当初、4月予定されていたのですがコロナで延期になっていました。

やっと開催が実行されることが決定されて先週搬入したのですが、

作品を置く部屋が用意されていて、まだ規制がかかっていて一人づつしか

部屋に入ることが出来きず、サインして作品を置くだけでさっさと部屋を去るって

流れでした。

そして開催初日のオープニングもなく、会場には通常、芳名帳がテーブルに置かれ

ているのですが、テーブルの上は何もない状態になっていて、え〜っ?なんだか〜と

拍子抜けしちゃいました。

すっかり定着してしまったようなこのコロナ過剰反応異常事態?は、

まだまだ続いて、この冬には再びコロナ緊急事態宣言が出されるのでしょうか...


私はずっと働いてきていますが、職場内でのソーシャルディスタンスなんぞありゃしません。
忙しい時なんぞ、狭いキッチン内でかなり近い距離で接してます。増してや高校生やら若い世代の多くと仕事しているわけだし、そんなこといちいち気にしてたら仕事になりませんし出来ませんね。マスクしてようが多くのお客さんとスタッフを含めて大勢が出入りしているレストラン業です。そんな環境の中、幸いまだ感染してないのか、心配するほどのウィルスではないのか、、
この冬、毎年流行するインフルエンザの感染者と死亡者のデータと比較するとよいのでは。
実際のところのコロナの実態やその正体はわかりませんが、言われるようなリスクが高い環境の一つになる私の働くレストランでは誰一人コロナ感染して離脱した者は一人もおらず、
今の所は私もコロナ以前となんら変わりません。


そして月曜日の午後からは家の中を整えようと思って、断捨離を始めました。

断捨離というほどのものではないんですが、とりあえず不要な物を整理して行く

つもりです。


火曜日はコロナ以来でしょうか、Marshallsへ買い物いってきました。

色々見て結局は下着やらを買っただけになってこれと言った収穫なしでした。

下着の裏にこうしてしっかりとMadeinChinaの文字がプリントされていて、

えっ、以前もこんな風に裏にプリントされていたっけかと、この何とも言えない

不快感は相当なもんで、、だったらブランド物を買えばって事になるのですが

その習慣もなく、より安いものに手が出てしまう普通生活レベルでは、

あの悍ましい国商品であってもまだまだ蔓延しているのが世界中での実情で

あって、悲しきかな悔しきかな私たち一般人には選択の余地なしですね。


水曜日の朝は強風が吹き荒れ、いやいや〜我が家の可憐なヒマワリが風にあおられ

耐えきれず地面に倒れうな垂れ状態でしたので、すぐに杭を打ち支えてあげました。


最後に植えたヒマワリも無事に花が咲きましたよ〜


この取るに足りない平々凡々としたありさまなんですがね、

余裕のある時間を持っで物を整理してスッキリさせていくって事で体内の毒も

排除されていくような感じで、こんなにも気持ちが癒されて穏やかになるなんてね。


木曜日の今日、休日も半分を過ぎ残すところ4日となりましたが、最も大切なこと

もちろん!忘れていませんよ〜10月1日はオータムの7歳の誕生日です!

相棒とオータムの誕生日プレゼント、Tシャツとぬいぐるみを買ってきました。


Happy Birthday to Autumn!!!


年季の入った無頓着さ2020/10/04

年季の入った無頓着さ

いやいや〜あんたさ〜

今回は不要な物かなり捨てたのにさ 何故これを取っておくのかしらん?


普通ならよ ここまで傷む前に とっくに捨ててるんじゃん?

こんなボロ着てもぜんぜん恥ずかしくないって〜その『心』ってどんなさ?


ボロは着てても『心は錦』〜ってかぁ そんな〜古い時代のこと言うかねぇ


恥も外聞もなくあっけらかんと写真まで撮ってさ.....

どうやら..さらさら捨てる気ないようにお見受けするけど?

ちょっと欠点はあっても何となく居心地がいい彼氏や彼女の存在の感じ..

ボロでも妙に着心地がよく手放せない?.....


L.L.Beanサイトで同じ物探したけどなかった?.....


そ〜 彼氏や彼女と別れない理由が とりあえず他に見当たらないいから

別れないでいるような 腐れ縁が切れないようなそんな感じ?


えっ、そうじゃないって?.....

古い型でもう手に入らないから尚更愛着が沸いてしまってるって?


カシミアなのに かまわず洗濯機で洗って乾燥機で乾かしてたって、、

そりゃ〜傷むさ ちょっといたわりが足りなかったんじゃん


家の中で着るだけなら ま〜 好きにしたらいいんじゃん....


えっ!犬の散歩には普通にためらいなく着てくって?....

でも買い物へ行くときにはさすがに着てけないって?....

そりゃ〜着ていけちゃったら あんたの神経相当にヤバいじゃん!

それでもさ フツウは散歩だって着てけないぞ...

そっか...ほんのちょこっとだけあんた奇異な面あるかもしれないもんな


肘当てレザーでも買って補修したら?.....

考えたって でもそこまでやる価値はないって?.....

価値ないって、、それ分かっても捨てられないんだあ〜〜〜



そう言えば あんたがさ〜若い頃にこんな傑作なことあったね

ファッションのつもりでこんな風に仕上げたジーンズ....

あんたのお母さん 洗濯した後に当て布して綺麗に補修してくれてさ

あんた 縫わなくっていいのにぃ!なんて言うもんだから...

お母さん....これが流行りって?なんてこった〜....呆れてたっけね

今こそ穴あきジーンズなって普通だけどさ あんたの若い頃ってさ かなり大昔だろ〜


手触り肌さわり着気心地抜群、飽きない色シンプルデザイン....

気がついたらボロボロになっていて愛着がかえって湧き始めてる.?.....

まっ、あんたの旦那さんが嫌がらないってなら幸いだあ〜

でも一緒には外を歩きたがらいかもね


おひとりさまで 末長く末長く着続けてくださいな〜


残念……2020/10/06


いっきに意気消沈してます。


まるまるフリーダム8日間の休日を終えて 心機一転して…

また仕事再スタートで頑張ろ〜とはならず、、頑張れば頑張るだけ体に堪える内容、

ま〜生活のための仕事なので出来る限り頑張って行きますが、

(何言ってんだか....)

ただ仕事したくねぇ〜が、実は私の本心のようであります。


これに加え、気が滅入った決定的な理由はこのことではなくて、、


来年、ゲットするはずだったNew Boston terrierを本当に楽しみにして、

当初、9月に訪問するはずだったのが、ブリーダーが忙しいと言う理由で、

10月にってことになっていました。

そんでそろそろ良いだろうと今日電話すると、三つくらい掛け持ちで仕事を

しているらしく互いの都合のいい日程が合わず...話が進展しません...


えっ?夏季の仕事がおわった10月は大丈夫じゃなかったん?

そんな忙しい身で誰が犬の世話してるん?

他の2人くらいで世話しているとの事らしいですが、なら見学へ行くくらい

その人たちが対応できるんじゃん?これで3回目の電話でした。

我が家から30分くらいの所にあるボストンテリア専門のブリーダーで、

すっごく楽しみにしていましたが、、なんだか〜こんな対応のブリーダーで

大丈夫かな?と不安感の方が強くなってしまって、ここはやめて他を

新たに探そうと言うことになりました。またゼロからのスタートです。


あ〜、首を長くして見学を楽しみにしていたのに…実に残念!

他の犬種も検討してみない?との相棒の提案に、私はフレンチブル、シュナウザー

など ボストンに続く好きな犬種ですが、相棒はあまり好きでないという犬種たち…

豆柴はお互いに好きなんですが、お値段が高いんですわ〜


それなら場所がここから遠くなってもやっぱりボストンテリアでしょー!


郵便投票用紙が届いた現実に…2020/10/10

郵便投票用紙が届いた現実に…

我が家に大統領選の郵便投票用紙が届き、今、紛れもないこの現実に

直面しているという実感になんとも不安な心理状態に陥りました。

もちろん私はアメリカの市民権を持たないので相棒宛にだけです。


受け取ってすぐに険しい雰囲気を醸し出し私に言ったことは、

これから私は大統領選挙の郵便投票に記入するけど、、

この件について言い争いしたくないと前置きして、あなたには同意できないので

承諾して欲しいとの事でした。


私の支持する政党は昔も今も変わりがなく、とにかく『彼』が嫌いであって

「彼」には投票出来ない したくないとの事でした。


私なりに機会あるごとに情報を相棒に与えてきたつもりでした。

そもそも政治的な事に興味がない相棒なので、この結果はなんとなく分かっていた

事なんですが、この現実に私の気持ちはいっきに下降してしぼんでしまいました。


私も以前は何も考えずに世間の風潮だけに流されていた頃を思い出します。


金の亡者、特に偽善と欺瞞とが大嫌いな善良な市民の一人でもある相棒のはずが、

すっかりメディアによる情報戦、心理戦など世間の風潮に頭が固定されてしまった

結果ゆえにこうして間違った選択をしてしまっている善良なる一般市民がどんだけ

多くいることか、、しかしこれが現実だ〜と更に気持ちがしぼんでしまいました。


そもそもこのコロナ騒動って、、ウイルス対策としての不正行為が起こりやすい

郵便投票を見据えて、、今日まで至ってる(?)

11月の大統領選挙の展開を不正によって大きく変える狙いを含めたもの

だったりするではと、、勝手に想像して懸念してます。


この私の気持ちに賛同してくれる人が居ないのも現実です。

全く興味ないのか、そんな話は無視されるし、あるいは興味あっても私とは違う

ビジョンであるのが実感です。

相棒には耳を塞がれてしまうし、決してそんな話を私の家族には話さないように

忠告されるしで、なんだかね、そんなところで孤独感を感じています。


郵便投票用紙が届いたこの現実の展開…

11月の大統領選挙の結果を祈って見守っていきたいと思ってます。




インディアン(日本人も)嘘つかない2020/10/13

インディアン(日本人も)嘘つかない

イギリスからメイフラワー号に乗ってキリスト教プロテスタント一団が初めて

上陸して移民したという北米大陸のここプリマスに先週の日曜日と続けて

昨日は再びオータムを連れて海岸だけへと行ってきました。


1620年といえば、今年でちょうどプリマス侵略400年なんだと、

上陸した際に最初に踏んだとされるこの岩の写真を記念に一応撮りました〜


因みにその頃(1622年)日本は江戸時代初期にあたり、豊臣秀吉の後を継いだ

徳川家康はスペインの世界侵略の野望に気づきキリスト教を禁止、そして長崎で

キリシタン55名が処刑された年とあります。

インディアン戦争という名の虐殺史…


『インディアン嘘つかない』ってそのままそっくりその意味も分からず、なんだか

笑えるインパクトがあるこのフレーズが多くの人の頭にこびり付いていると思い

ますが、もともとは「白人は嘘つくが、インディアンは嘘つかない」が、正しい

フレーズの起源になるそうです。そりゃ〜そうですよね、

「隣国人は嘘つくが、日本人は嘘つかない」なんて平然と流せませんね。


「騙すより騙される方が悪い 正直者が馬鹿をみる」って思想が根付いている

人たちに、「騙すより騙される方がいい 嘘は泥棒の始まり」で教育されてきた

私たち日本人は嘘つかな価値観が根付いてそれ故に世界一騙されやすい日本人(?)


まさに「勝てば官軍 負ければ賊軍」アメリカの歴史ここにありなんでしょうか


道理はどうあれ強い者が正義者となるってことはどんな手を使っても勝ちさえ

すれば手段を選ばない目的のためならなんでもありってことなんでしょう


なんだかですね、こんな風にほんのほんのちょこっとだけでも知恵がついてくると、

話が広がってしまうというか今回一番言いたかったことから外れてしまうような

この現象と言うか、今まで単に私がお気楽トンボのただのアホだった証言になって

しまいますが..無意識に見てただ単に楽しみ通り過ぎてきたものが、こうも違って

見えてくるもんなんだと、いいのか悪いのかわかりませんが、ただ単に単純に物事を

楽しめなくなってきたような、実は気が重くなっていく傾向にありなんですがね


ここプリマスは、12年前に初めて相棒と会った時、訪れた場所の一つであります。

先週の日曜日はプリマスプランテーションに行くつもりでしたが、結局ダウンタウン

でランチして散歩して海岸へ行ったりと、結局プランテーションは次回の機会に

ってことにしました。


我が家から車で30分くらいのところなので、いつでも行ける感覚なんですわ。

にも関わらず、この地域に引っ越してから4年間一度も行かなかったんですね。

相棒の好きなメキシカンレストランもあるし 、これからは気分転換を兼ねて

気楽にランチだけでも、行こうってことにしました。


いやいや〜

場所が「プリマス」だったのでタイトルや出だしから話が脱線してしまいました。

今回はこのボストンテリアことを特に書きたかったんですね、

昨日、オータムを連れて今年最後のビーチを楽しもうと行って来ました。

海岸沿いは風が強く空気が冷え切って寒かったこと〜〜!

サンドイッチ作って持って行って海岸でのんびりすごそ〜と話してたんですが、

結局それをやめたのは正解だった〜


シーズンオフで馬に乗った女性が颯爽と波打際を乗馬で疾走していました。

これもアメリカならではの風景でしょうか〜


オータムも久しぶりの外出に大はしゃぎ、そんな中で 偶然にも海岸で生後2ヶ月の

ボストンテリアをブランケットに包んで抱えていた人に会ったんです。

そのボステリのママなんと他に4歳くらいの男の子、10歳と8歳くらいの女の子

二人のママでもありました。

ニューハンプシャー のブリーダーで買ったそうで、ブリーダーに電話して

今のその情報をしらせてくれる運びとなりました。 これもなんかの縁でしょうか〜

すっごく楽しみにしています!