職場での私のハートウォームな人へ2020/11/03

職場での私のハートウォームな人へ

いやいや〜、まことに自慢出来る内容のお仕事ではありませんが〜

10月で皿洗い歴3年となった私であります。

私にとってアメリカで出来る唯一の職種なので頑張るわけなんすね


前にもちょくちょく触れていることですが、

皿洗い部門は、とにかく入れ替わりが激しく一人去ってはまた新顔の高校生が

やって来てくるという繰り返しの3年の年月の流れで、わたし同様に二人の

フィリピンガールスが辞めずに居着いてくれていることは実に心強いことであります。


いつも言ってますが、たかが皿洗い、されど皿洗い〜なんですね。だからこそ、

忙しい時に任せられるような高校生人材は貴重でありまして、自称皿洗いボスの

私には、今度の新顔はどんな感じだろうって、たかが高校生されど高校生で

いつも気になるところであります。


私は相棒の年金受給までの後3年は頑張って続けようと思っている訳であります。


この年齢になってくるとやっぱり、たかが3年間されど3年間でこのキツい仕事を

今のペースを維持して変わりなく続けられるかと言えば、???でしょか...


何はともあれ〜10月の末は、

私の皿洗いの同僚でフィリピン、レイテ島生まれのマリアの誕生日でした。


去年はレイテの名所をプリントしたオリジナルマグカップを!


今年は富士山をプリントしたTシャツを、彼女すっごく喜んでくました!

コロナソーシャルディスタンスなんてぶっ飛んで〜

愛を込めてハグしてHappy Birthday!


私が働いている間は絶対に辞めて欲しくない貴重な人材でありまして、心和む

フィリピンガールスの誕生日には心を込めたプレゼントを贈りたいと思ってます。