「2020年アメリカ大統領選」とかけて〜と解く2020/11/24

「2020年アメリカ大統領選」とかけて〜と解く「その心は」

我が家の今年で3年目の10月桜の様子ですが、

その咲く前の兆候をほんの数カ所見せてくれたのは昨年より遅い1週間程前の頃

で、それからしぶったようになかなか広がらず果たして咲くだろうかと心配して

いましたが、よ〜やく昨日になって小さな小さなつぼみを確認して、よっしゃ!


この調子なら今年も我が家の十月桜はこれで大丈夫だと確信しました。


確信すると言えば、、どんなに正義や善を掲げても通用しないことが多々ある

この世の中は誠に理不尽であって、増してや正気の沙汰ではない勢力を振るう

組織を相手にしては、従い黙視さえすればとりあえずは身の安全は得られる

ような腐敗した手のつけられないような社会で繰り広げられる錯綜した情報に

疲労感を感じたりと、いい結果への確信が果たして今後も維持できるだろうかと、


アメリカ大統領選の日々の目まぐるしい情報と次期大統領の行方とその結果まで

の成り行きを懸念して頭から離れず頭も肩もパンパン状態です。


ま〜そんな中でも我が家の健気な桜を観賞するのが救いかな〜


満開のその可憐な笑みで心を和ませてくれる時はすぐそこまで来てる感じです。


てな訳で、


「2020年アメリカ大統領選」とかけて「我が家の十月桜」と解く、

その心はどちらも次期(時期)になれば 二度咲きとなるでしょう



いやいや〜分かり易かった?