夫が残念2020/12/18

夫が残念

15日に上院共和党リーダーのマコーネルがバイデン勝利を認定したそうだ

ドドド親中という氏は共和党内の反トランプってことが解りこの流れに納得


止まない各報道機関の世論誘導はバイデン勝利が確定とミスリード_

しかしまだ来年の1月6日選挙人投票の開票日まで決定していない


相棒も気になるようで毎日朝晩とニュースチェックしているけど相変わらずYahoo

いよいよ緊迫してきた米情勢で やはりちゃんと伝えた方が良いだろう

もしかしたらこれがきっかけで他のニュースに目を通しファクトチェックするかもしれない

今のアメリカの危機と世界が直面している問題についてメールをしてみた


20代と30代の2人息子と長男の子供で孫が4人(来年1月に生まれる)持つ相棒

彼らの未来のためにも、アメリカ社会の根幹である自由と民主主義を守らなければ

ならないこと


来年1/6までに圧倒的多数のアメリカ人の支持がなければトランプ陣営は勢力を

失い 中共の思惑どおり国は混乱しすべてが中共の計画に沿って行われていくこと

民主党が政権確立した途端 バイデンはもはや用済み 後に控える副大統領候補

ハリスは極左で中共と結託していて彼女が大統領座に就くことでアメリカを操り

動かしていくという邪悪な世にも恐ろしい計画


アメリカを崩壊させることは中共がアメリカに代わって地球を真っ赤な共産主義国

に塗り替え世界統一政府で天下を取る野望


中国の影響力は静かなる侵略というサイレントインベージョン法で何十年にも

わたって世界中に浸透していること まさかアメリカがここまでやられているとは...

ならばスパイ防止法がない日本はなおさらのことでその深刻度はもはやはかり

知れないかもしれない


トランプはアメリカを破壊したい悪の勢力に立ち向かっていること

やっと多くのアメリカ国民も覚醒し始めていること

 ここで手を緩めては仕掛けられた大手メディアの情報戦に負けてしまう


アメリカで起きている騒動はトランプでもバイデンでも共和党でも民主党でもないこと

社会主義を超えたアメリカの共産主義政府を望んでいる組織化された犯罪グループ

善と悪との戦いであること

私たちは今、前例のない歴史的な困難に直面していること


などなどとここではザックリ書いたけど、実際にはかなり詳しく提示してみた


その結果は、、、残念だけどやはり伝わらなかった


相棒はどうも今回のアメリカ選挙で外国勢力の介入で不正があったとことを

認識できていないもよう

あくまでもトランプ陣営によるデッチ上げだと思っているようだ


中国は嫌いだとさらに強調して言うけど それと民主党バイデンの疑惑は知らず

別問題でバイデンの対中政策強化を信じているようだ


そもそもネットで調べることが嫌いな相棒は問題に対して積極的に

リサーチを試みない


緊迫した情勢を追っかけネットに費やす時間が増えてしまった結果

精神的ストレスが溜まってしまい頭痛が頻繁に起こる

それでもこの歴史的な出来事をリアルタイムで知る頭になったことは

多少なりとも私なりの人生の深みが増してきたのではないだろうか

相棒に私が見ているサイトがフェイクじゃないのかと言い返され

私の頭がクレイジーになっているとまで言われた…

ヒントを与えても自分で確認してみようとしない相棒の頭は思考停止してしまっている

相手とこれ以上話しても平行線で埒が明かない 最悪家庭不和になるだけ、、


何れにしても今後起こってくる様々な出来事が明らかになってくるは

そう遠い日ではないので...最も身近な夫と共有できないのは本当に残念すぎるけど

この話をするのはもう止めた


*我那覇真子チャンネルで配信された動画*

プラウドボーイズのことをよく知らなかったけど、

自然体なリーダーの誠実な人柄と正義感が心に届いたインタビューだった

↓ ↓ ↓

"「私の夢は家庭を築く事」アメリカ保守の素顔インタビュー保守系団体プラウドボーイズ”

“Foreign Policy”ホワイトハウスのHPのトップにある日の丸を掲げた画像
↓ ↓ ↓
"https://www.whitehouse.gov/issues/foreign-policy/”


バイデン勝利と早々と祝意を示している場合じゃない!

菅総理大臣は日本の立ち位置を日本の国民目線を持って再認識すべき




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://walk-myspace.asablo.jp/blog/2020/12/17/9327629/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。